コラム

2014/01/513 あなたと宇宙は一つである

あなたは、“宇宙と一つである感覚”を感じたことがありますか?
そよ風は一定ではなく、“ゆらゆら”とゆれていますね。
この、“ゆらゆら”のことを科学的には「ゆらぎ」といいます。

あなたは、「1/fゆらぎ」という言葉を耳にしたことがありますか?
「1/fゆらぎ」とは、自然現象の中に数多く見られる、一定の割合によるゆらぎのことです。
そして、この「1/fゆらぎ」が“宇宙と一つである感覚”に深く関係しているのです。

どういうことなのでしょうか?

例えば、一見でたらめのような波のリズム、ろうそくの炎、そよ風、小川のせせらぎ、木の木目などを調べてみると、すべて1/fの割合でゆらいでいます。
また、宇宙の音、人がリラックスしているときの脳波や心臓の音も「1/fゆらぎ」になっています。

70年ほど前に発見されて以来、どうして同じ割合でゆらいでいるのかはいまだに分かっていませんが、あなたの心臓も宇宙全体も様々な自然も、同じ波動でゆらいでいるのです!

すごいですよね!
このことだけでもあなたと大いなる自然が、そしてあなたと大いなる宇宙が深くつながっているということを実感できるような気がしてきませんか?

あなたは、宇宙と同じ「1/fゆらぎ」を体の中に持っているのですから、「宇宙のひとかけら」といえるのかもしれません。
そして、本当にミクロの世界ではあなたは「星のかけら」からできているのです!

あなたの体を細かく細かく見ていくと、原子というものからできています。
今のあなたの体を作っている原子は、以前ある人の体を作っていたものもあるでしょうし、爆発する前のある星だったものもあります。

あなたの身体の中には鉄分が含まれていますが、鉄は地球の大きさでは作ることができない物質です。
したがって、あなたの中の鉄分は地球で作られたものではないのです!
あなたの体の中の鉄分は、地球よりはるかに大きな星の中で作られ、その星が爆発したかけらが、地球ができるときに含まれていたために地球上に存在している物質です。

これが、人間が「星のかけら」とも「小宇宙」とも言われる理由です。
あなたは、体のことを切りはなされた自分だと思っているかもしれませんが、このことを考えていくと“あなたと宇宙は一つである”という感覚がつかめてくるでしょう。

  ───孔子(中国の思想家)の言葉───

自分がして欲しくないことは、人に対しても決してやってはいけません。

コペル 代表 大坪信之

フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ