コラム

2014/01/58 α波ってなんだろう?(4)

前回は、α波の天敵はマイナス思考であるということをお話ししましたね!
今回はそのことについてもう少し詳しくお話ししましょう!

マイナス思考におちいってしまうと、その想像が意志より勝ってしまい、能力を発揮できなくしてしまいます。

たとえば、部屋の床に横幅60センチの長い板があるとします。
これは簡単に歩ける幅ですね!
そして、
「この板の上を通って、歩いてください」
と言われたと想像してください。
誰でも板に乗って歩くことが出来るでしょう。
やろうと思えば後ろ向きでも横向きでも、きっと簡単です。

なぜなら、そこには意志があり、「願望や目的」があるからです。
ただ、板の上を歩きたいから歩いているのです。
この状態では、想像していることが、願望や目的と相反していません。

では、想像と願望の間に葛藤を起こしてみましょう。
といっても、条件をひとつ変えるだけです。
板の長さと幅はそのままで、置かれている位置だけを変えるのです。

板を10メートルの高さに上げてみましょう。
さっきと違うのは板が置かれた高さだけですが、急に怖じ気づいてしまいます。
板を渡ろうとする意志の中に
「落ちるんじゃないか」
とか、
「めまいがするんじゃないか」
というようなあらゆるマイナスの想像が入り込み、願望や目的とぶつかり合うようになってしまいます。

想像と意志がぶつかり合う場合、勝つのはたいてい想像です。
マイナスの想像が持つ負の威力がお分かりいただけたでしょうか?
取り越し苦労などのマイナス思考とは、床にあるただの板を10メートルの高さにしてしまうことなのです!

これは想像が、能力発揮のためのエネルギーを奪ってしまっているということになります。
マイナス思考を頭から取り除き、できるだけリラックスするように気を付けましょう!

リラックスする習慣を身につけ、α波状態へ導くことこそ、脳が最も力を発揮する状態を作り出すということなのです!

フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ