コラム

2016/10/1551 睡眠中も成長する子どもの脳(2)

さて、前回は、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の繰り返しの周期が、子どもの脳の成長に重要な意味を持っていることをお話ししました。

眠りに入って最初の3時間の間に、その一晩の眠りの中で、最も深い眠りが含まれているそうです。

この最初の熟睡の3時間が、大脳の回復の時間であり、成長ホルモンが多く分泌される時間です。

この最初の3時間が、子どもの成長にとって、とくに大切な時間なのですね。

「ノンレム睡眠」の間に多く分泌されている成長ホルモンですが、なんとこの成長ホルモンは、眠らないと夜の間は分泌されないそうです!

睡眠は子どもの成長に不可欠であると言えるでしょう。

昼間に昼寝の時間をとりすぎたり、身体や頭を働かせずにだらだらと過ごしていると、睡眠の質も下がり、途切れがちになってしまいます。

「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」の繰り返しの周期をきちんと維持するためにも、早寝早起きを心がけ、日中はなるべく活動的になるようにしたいものですね。

お分かりいただけたでしょうか?

今回は「ノンレム睡眠」について詳しくお話ししましたね。

次回は「レム睡眠」についてさらに詳しくお話ししていきます。

コペル 代表 大坪信之

フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ