[東京/北区]赤羽教室

講師からのメッセージ講師からのメッセージ

赤羽教室は、JR 京浜東北線、埼京線 赤羽駅より徒歩5分、赤羽一丁目のバス停すぐ、1階の青い看板が目印です。

年齢に合わせた大量の教材、楽しくスピーディーなレッスンで脳と心の発達を促します。

教室で親子に教えたいのは、「学ぶってたのしい!」「成長はうれしい!」ということです。
同じ視点で親子に寄り添い、共に喜び共に感動、暖かく見守ります。

「子ども時代の初期には、親や家族やその他の成人との間の経験や対話が子どもの脳の発達に影響し、十分な栄養や健康やきれいな水などの要因と同じぐらい大きな影響力をもつ。この期間に子どもがどのように発達するかがのちの学校での学業の成否を決め、青年期や成人期の性格を左右する。」
ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)『世界子供白書 2001年』

これからもたくさんの親子にお会いできることを、楽しみにしております。
教室ブログ
教室ブログ

実施コース実施コース

  • 幼児コース
  • 小学生コース
  • 小学校受験コース
  • ※ レッスン曜日、時間などはお問合せ下さい。
  • お問合せはこちらお問合せはこちら

アクセスアクセス

住所
東京都北区赤羽南1-1-1 横山ビル 1F
アクセス
JR 京浜東北線、埼京線 赤羽駅より徒歩5分
TEL
0800-777-8777(フリーアクセス)
03-3901-2655

ママたちの声ママたちの声

  • 2016年2月10日

    [埼玉] 川口教室 / [東京/北区] 赤羽教室 のママの声

    受講生:K.Kくん
    立教小学校、星美学園小学校
    息子は2歳の終わりにコペルに入会しました。
    たくさんの教材にいつも目をキラキラさせながらレッスンに取り組んだり、コペルプリントや暗唱入門など、ちょうどよい目標をよいタイミングで与えていただき、親子で楽しみながら成長してきたように感じております。

    受験を考えるようになり、それまで全く受験用の勉強はしてきておりませんでしたので、初めはどうなることかと思いましたが、その不安はすぐに吹き飛びました。
    それは、コペルの通常レッスンで具体物にたくさん触れて、楽しみながらさまざまなことを学んできたため、四方観察やお話の記憶など、得意分野がたくさんできていたからです。

    受験コースではたくさんの問題に触れ、集中力やスピード力などがさらについたように感じます。
    これまで、約3年間の通常レッスンを受けてきたからこそ、受験コースの問題をこの速さでこなせるのだなと感じました。

    また、「発表」という苦手をなかなか克服できなかったときは親子でとても苦しかったのですが、先生に励まされ、「K君なら大丈夫」「子どもの中に自分で解決する力があるのを信じましょう」という、コペルの教育方針をご説明いただき、その言葉を信じて乗り越えることができました。

    受験当日もいつものように笑顔を絶やさず楽しそうに会場に臨む姿は、とても頼もしく、うれしく思いました。
    受験準備を始めてから試験の日を迎えるまで、子どもらしさを失わずに親子ともども穏やかに過ごすことができたのも、コペルに通っていたからだと感じており、深く御礼申し上げます。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 2016年2月10日

    [東京/北区] 赤羽教室 のママの声(3)

    受講生:A.Oくん(1歳)
    A.Oくん(1歳)のママに、アンケートにお答えいただきました。

    Q1.教室に通うきっかけを教えてください。

    なにかひとつでも集中できるようになれば、と始めましたが、先生がいろいろと工夫をしてくれて、1時間近く椅子に座っていられることにびっくりしました。
    レッスンのたびに子どもの成長を感じることができ、今は週に1度の親子の楽しみになっています。

    Q2.教室に通って変わったことを教えてください。

    レッスンだけでなく普段の生活でも、だんだん自主的に椅子に座っているようになりました。
    親が無理やり連れ戻しぐずらせる必要がないので、とても助かります。
    教室で行ったことを帰ってからも覚えていて、次のレッスン日まで繰り返し繰り返し遊んだり歌ったりしてくれて、成長は身体だけでなく心の成長が重要なのだと日々感じさせられます。

    ※画像はA.Oくんの作品です
  • 2016年1月23日

    [東京/北区] 赤羽教室 のママの声(2)

    受講生:K.Kくん(6歳)
    K.Kくん(6歳)のママに、アンケートにお答えいただきました。

    Q1.教室に通うきっかけを教えてください。

    始めはキャンペーンだからと気軽に始めました。
    しかしキャンペーン終了後「辞める理由がない!」と思うほど、子どもが目をキラキラさせながら楽しんでいたため、今後も続けていきたいです。
    コペルの先生は子どものどんな面も肯定して接してくださり、親の自分も子どもの良いところに発見し、気付き、反省するきっかけにもなっています。


    Q2.教室に通って変わったことを教えてください。

    5.6歳クラスの実験の取り組みから、科学的な仕組みに興味を持つようになりました。
    理科や歴史のうたも好きで、日常でも自分から気づいたことを「どうしてだろう?」と考え、関連した本を読んでみる、など、子どもの興味関心が高まっているのを感じます。
    親が与えられる知識や環境は限りがありますし、偏ってもしまいます。
    コペルにいけば今までの選択肢にないような、思いもよらない教材もでるので、子どもの見聞が広がったように思います。

    ※画像はK.Kくんの作品です
フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ