ママたちの声

2013年1月15日

Sくん

福岡教育大学附属福岡小学校
初めてコペル高宮教室にお世話になったのは、2歳でした。お目覚めとお昼寝の時間がうまく合わず、ぐずぐずと機嫌が悪く眠ってしまったりしたこともたびたびでした。目を輝かせて大好きなリトミックに集中する息子の姿を見て、やさしい先生に励ましていただいて、続けることができました。私は、できないことや言うことを聞かないことばかりを気にするのですが、先生の暖かい励ましがあり、子供も私も、興味を持ってたくさんの教材に取組み続けることができました。少人数の暖かい雰囲気の教室だったので、同じ教室のお友達のお母様達からも、いろいろ教えていただきました。子育ての中で、迷い不安になるようなときに、いつも、先生方やお友達のお母様達が相談にのってくださり支えてくださったことを思い起こします。同じクラスのお子様に誘われる形で小学校受験クラスに入りました。最初は、騒いだりふざけたりして迷惑にならないか、とても不安でした。けれども、わが子が集中してペーパーを解いて「できた」とき「わかった」ときの、輝いた表情を見るたびに、親子ともに少しづつ自信や勇気を身につけました。とても幸せで驚きのひとときの連続でした。福岡教育大学付属小学校の受験の朝はとても寒い朝でしたが、いつものコペルの先生方が校門で「緊張しているようでしたら、ゆっくり受付してくださいね」と、声をかけてくださり、子供も私も、いつも通りに試験を楽しむ気持ちになれました。コペルの先生方の暖かい励ましのお陰と感謝しております。
フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ