ママたちの声

2017年1月25日

[埼玉] 川口教室 のママの声(10)

聖学院小学校 他2校
受講生:真緒ちゃん
コペル川口教室には2歳からお世話になっています。

小学校受験を考えておりましたので、当初から先生にご相談し、年少秋から大手受験塾にも並行して通っておりました。

年中秋からは、受験塾の総合クラス・学校別クラス(行動観察含む)絵画クラスも受講。
年長春からは、受験塾の総合クラスのレベルが高くなり、志望校レベル以上の学習内容となっていると感じ、学校別クラスだけの継続としました。

この頃から娘は、自分ができないと感じるようになり、精神上よくないと感じ、受験塾の総合クラスを辞めて、コペルの受験クラスに切り替えさせていただきました。

「通常のレッスンは眼がキラキラしているから続けたようがよい」と先生のアドバイスをいただき、休まず継続しておりました。
お忙しい中、受験クラスの時間をやりくりして下さり、先生には本当に感謝しております。

親として感じたのは、大手受験塾は親としての覚悟や、ここまでやるか、というくらい徹底した指導方法でしたが、月齢や発達の違いにより、子供にはかなりの無理を強いていると感じました。

一方、コペルの受験クラスは、基礎基本を徹底的にさらっていく方法でしたので、気持ちのうえで、気楽に行こう(いい意味で)と切り替えができたこと、が功を奏した気がします。

親ができないと思っていたことでも、娘は案外基本をしっかり理解しており、合格校は、過去問を受験日の2日前にさらっとやっただけでしたが、親としても、ペーパー・絵画の実力はついた、やることはやったと感じていたので「あとは神のみぞ知る」と思って送り出せました。

娘にとって、一番大きな支えになったのは、先生から「真緒ちゃんは必ず合格できるよ!」と言われていたことだと思っています。
受験日当日、娘は本当に自信に満ちた顔で受験会場に臨んでいく姿が印象的でした。

先生のパワーのおかげもあり、受験校4校中3校の合格をいただくことができました。

どうしても合格する、ということがに眼が行きがちでしたが、学校に入ってからその学校が娘にとってどうか、ということが重要です。
先生とご相談させていただく中で、その方向性を教えていただいた気がします。

年少から、学校説明会、学校公開行事など、夫婦で手分けして、ずいぶん研究したつもりでおりましたが、実際の受験生、その親の雰囲気などで、受験日最後の最後まで、学校に対する感覚が鋭敏になり、違うと感じる学校もございました。

そんな受験にまつわる諸々のことも、信頼できる先生とお話でき、喜びを分かち合えたことが大変うれしく、娘の受験が無事に終わったあとの達成感も、先生のご支援があったからこそであると思い、本当に感謝しております。

大手受験塾は有名校に何校受かったか、だけが基準ですから、根本が違います。

受験のおかげで娘は絵が上手になり、今も積極的に絵を描いています。
そして、勉強する楽しさもわかってきたようですので、このまま生涯学ぶことの大切さと、得意分野で社会貢献できる人に育ってくれれば、親としてもうれしいです。

コペルが大好きな娘は、大人になってもコペルに来るよ、と宣言するほど。
これからもよろしくお願いします。

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声

フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ