新規事業として成功率が高い!

★★★サービス利用者の割合は★★★児のうち約10.7%であり、サービスがほとんど行き届いていない。 ★★★サービス利用者の割合は★★★児のうち約10.7%であり、サービスがほとんど行き届いていない。 ★★★サービス利用者の割合

未経験でも安心、フランチャイズ開業から経営までサポート!

サービス サービス

ローリスク・ハイリターンな収益シミュレーション

稼働率50%70%90%100%

<PL>

売上 1,521,0002,129,4002,737,8003,042,000
販売管理費 1,340,0001,490,0001,640,0001,690,000
営業利益13,900411,460809,0201,032,800
黒字化保証後の最終利益150,000411,460809,0201,032,800
表 表
  • 1日定員10名の利用者に対するサービスの提供のため正社員2名、パート3名から運営可能。
  • 20~30坪程度のオフィス物件で運営。
  • 1事業所あたり年間売上 3,000万以上、年間利益1,000万円超可能。

フランチャイズの運転資金と開業イメージ

初期投資額には、求人広告から認可申請代行費用、認可を受けて黒字化まで全ての運転資金が含まれております。
費用項目 金額 備考
加盟金 3,000,000円
加盟保証金 300,000円
開業サポート費用 800,000円 申請・研修サポート
運転資金 約6,800,000円
採用費・初期広告費 約1,600,000円 人材採用費など
物件取得費 約1,000,000円 物件により変動
内装工事費 約5,500,000円 物件により変動
什器・機器等 約900,000円 物件により変動
合計 約19,900,000円
費用項目 金額
加盟金 3,000,000円
加盟保証金 300,000円
開業サポート費用 800,000円
備考 申請・研修サポート
運転資金 約6,800,000円
採用費・初期広告費 約1,600,000円
備考 人材採用費など
物件取得費 約1,000,000円
備考 物件により変動
内装工事費 約5,500,000円
備考 物件により変動
什器・機器等 約900,000円
備考 物件により変動
合計 約19,900,000円

必要人員:施設長兼管理責任者(常勤1名)、指導員または保育士(2名・内1名は常勤)

フランチャイズとは?

一方が自己の商号・商標などを使用する権利、自己の開発した商品(サービスを含む)を 提供する権利、営業上のノウハウなど(これらを総称してフランチャイズパッケージと呼 ぶ)を提供し、これにより自己と同一のイメージ(ブランド)で営業を行わせ、他方が、 これに対して対価(ロイヤルティー)を支払う約束によって成り立つ事業契約である 。(Wikipedia引用)

「株式会社コペル」の場合、コペルプラスの教室を経営してくれる新しいオーナー(フランチャ イズ加盟者)には、コペル独自の本部のブランド力・運営ノウハウ・商品力などを提供し、 無理なく店舗の運営ができるようサポートします。

そして、店舗のオーナーは、その対価を「株式会社コペル」にお支払いいただくという、短期 間で成果の出る店舗を増やしていく経営戦略の一つです。

フランチャイズのメリット・デメリット

フランチャイズのメリットは、

  • 未経験者でもその事業に参入できる。
  • 本部のブランド力を活かせるうえに、丁寧なサポートが受けられる。
  • 銀行からの融資をうけやすくなる。
などがあります。

起業はしたいが、経営がうまくいくかどうか心配な方には、おすすめです。

一方で、デメリットは、

  • 店舗の売上状況にかかわらず、ロイヤリティを支払う義務がある。
  • 運営方法やサービス提供は、本部に従う必要があり、経営者でありながら制限されるケ ースがある。
  • 本部の不祥事などによる、イメージ低下の影響を強く受ける。
などがあります。

経営能力が高い方には、ストレスに感じることもありそうです。

コペルプラスフランチャイズの特徴

「株式会社コペル」は「コペルプラス」の名のもとに、幼児を対象とする教育事業のチェーンをフランチャイズ・システムで展開しております。

「コペルプラス」の教室は、幼児を対象として、多種大量の教材を使用するショーのようなレッスンで好奇心旺盛なこの時期に「学ぶことの楽しさ」を教え、子どもたちがみんな持っている「天才的潜在能力」を引き出す全脳教育を中心とし、感性教育、右脳教育・幼児教育など各種幼児教育にも取り組んでいます。

フランチャイズ募集の背景

チェーンの運営で一番大切なことは、「統一性」です。
お客様に繰り返しご利用いただくためには、お客様の支持・信頼を得なくてはなりません。
そのためには、どの教室を利用しても同じ理念に基づき、同じ教育サービスを受けられることが必要です。

これを実現するため、「コペルプラス」チェーンに参加する方々には、フランチャイズ契約などで定めたルールを守ることをお約束いただきます。

したがいまして、最初から「コペル」が提供するシステムやノウハウとは異なる独自の経営手法を重視され、「コペル」のシステム、ノウハウ、イメージなどにとらわれない経営を希望される方には、「コペル」チェーンへの加盟をお勧めできません。

コペル本部は加盟者に「コペル」のシステムやノウハウを提供し、教室運営の支援をいたしますが、コペル本部は加盟者の「コペル」教室の経営が成功することを保証するものではありません。

教室経営には、加盟者自身が「コペル」のシステムノウハウを活用し、主体的に経営管理を行うことが必要です。

新規事業開業にあたっての留意点

加盟にあたっては、自らが独立した事業者であることを認識した上で、自らの責任におい て契約内容を十分に理解・検討し、納得した上で契約を締結することが重要です。

フランチャイズ契約は、チェーン本部があらかじめ用意した内容を加盟教室が受け入れる 契約であり、また契約期間が長期にわたることが多いことから、加盟教室が適切な情報を 得た上で内容を理解してチェーン本部と契約することが重要です。

資料請求と説明会のお申込み
  • 必須ご要望
  • 必須お名前
  • 必須メールアドレス
  • ご連絡可能なお電話番号
  • 資料送付先のご住所
  • ご年齢