ママたちの声

2021年10月14日

[埼玉/所沢市] 所沢教室 のパパの声(1)

受講生:A.Kちゃん(3歳)

3歳になり、そろそろどこか教室に行かせた方がいいかなと思い、いくつか見て回ったのですが、コペルが娘と私に一番合っているかなと思い、通わせることにしました。

特に先生が優しく、そして理性的に接してくれそうと思ったのと、本人がコペルがいいと言ってくれたのが大きかったです。

通い初めにはフラッシュカードやリンクカードなど親目線では、ちょっと難しいかなと感じるものもありましたが、続けていくとどんどんできるようになり、「ももたろう」絵本を読んだあとに「猿にあげたきび団子はいくつだった?」と聞くと「はんぶん!」と正答するなど、まさに子どもの可能性は無限大という感じがしました。
(その時読んだのは半分あげるタイプのももたろうです)

お出かけ先でもパッと見た電車の車種が分かったり、瞬間記憶も高くなったのかなと感じます。

また、車のナンバーを読んだり、足していくつになるかなど日々の中で娘が意欲的に学んでいるのも分かります。

たのしく通えるというのが一番だと思いますが、娘は常々「土曜日はコペルの日だね」と話していて、土曜日になると朝から早く行こうと急かされるので駅で時間を潰すのに困ってしまうほどです。

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声