ママたちの声

2013年2月1日

A.Dくん

専修幼稚園
毎週、名前と好きな○○は?などの質問をコペルでして頂いていましたので、私としましては、幼稚園受験に対して特別に何か準備をすることもありませんでした。
試験前も「子供を信じる」というコペルを通じて教えて頂いた子供との向き合い方をそのまま実践していたため「3月末生まれの男の子」と条件は決して良くありませんでしたが(笑)、全くプレッシャーを私も息子も感じることなく本当に楽しんで考査に挑むことが出来ました。
私共は子供を尊い存在として接し、子供を最大限に活かす教育をする幼稚園を選びました。コペルの母親に対して「今週、お子様の様子で嬉しかったこと、驚いたことをお話しください」との質問を通して、毎週新たに出会う我が子の尊い成長を感じながら、本当に大切なことは何かに気づかせて頂いたと思っております。このことが、幼稚園を選ぶ上で、我が家の大切な教育方針にもなりました。
コペルでは、楽しいレッスンだけでなく、関わる家族の心も育む素晴らしい体験をさせて頂いております。
心より感謝申し上げます。
(貫井先生の朗らかなお人柄に受験シーズン中もとっても心癒されました!
ありがとうございます。)
フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ