[岩手/盛岡市]MORIOKA TSUTAYA教室

講師からのメッセージ講師からのメッセージ

講師:齋藤 福井
こんにちは。
MORIOKA TSUTAYA教室のページをご覧いただき、ありがとうございます。

MORIOKA TSUTAYA教室は、JR 盛岡駅から車で7分、「イオンモール盛岡」南向かい「MORIOKA TSUTAYA」内にあり、環境がとても良いです。

レッスン前後に店内で本を読んでいらっしゃる生徒さんもたくさん♪

お子さまの元気とお父様お母様の愛情がいっぱいのMORIOKA TSUTAYA教室に是非遊びにいらしてください。
講師:齋藤 福井

実施コース実施コース

  • 幼児コース
  • 小学生コース
  • ※ レッスン曜日、時間などはお問合せ下さい。
  • お問合せはこちらお問合せはこちら

アクセスアクセス

住所
岩手県盛岡市本宮4-40-20 MORIOKA TSUTAYA内
アクセス
JR 盛岡駅から車で7分
「イオンモール盛岡」南向かい「MORIOKA TSUTAYA」内
TEL
0800-777-8777 (フリーアクセス)
019-613-7414

ママたちの声ママたちの声

  • 2020年3月26日

    [岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 の卒業生の声

    受講生:藤原 江莉奈ちゃん(9歳)
    岩手大学 教育学部附属 小学校

    江莉奈ちゃんは、コぺル MORIOKA TSUTAYA教室に4歳から9歳まで通い、現在、岩手大学教育学部附属小学校に通っています。

    2019年12月、中国・上海エリアでおこなわれたチャンピオンシップ予選会に、コぺルチャンピオンシップ2019の小学生部門の優勝者として招待されました。
    ※コペルチャンピオンシップ大会とは、コペルの受講生によって、「都道府県カルタ」「どうぶつしょうぎ」100以上の絵を記憶する「コペルギネス」左右のイラストを重ねて違う部分を探す「ミラクルブレイン」の4つの競技で、日頃のレッスンの成果を競うものです

    最初は、江莉奈ちゃんに

    「大会にむけてどのように練習したのか」

    「コペルのレッスンの中で一番好きな取り組みは何か」など、インタビューに答えていただきました。

    自己紹介では、中国語にもチャレンジしてくれました。

    江莉奈ちゃんへのインタビューと競技を披露する様子(5:40)

    競技では、観客がバラバラにした50枚のカードをたった7分で覚えて順番に発表したり、10,000マスのイラストの中から9つの違いを15〜20秒で見つけたり、大勢の観客の前で驚きの記憶力を披露してくれました。


    ↑ コペルギネスの様子


    ↑ ミラクルブレインの様子

    どうして江莉奈ちゃんにはこんなにもすごい能力があるのでしょうか?

    江莉奈ちゃんのお母さんはどんなふうに江莉奈ちゃんを育てたのでしょうか?

    江莉奈ちゃんのお母さんにもお話をお聞きしました。

    「コペルでのレッスンは“勉強は楽しいもの”という気持ちにさせてくれました。」

    「学校へ行くのが楽しみになり、学校でのテストは、全教科でほぼ満点が取れています。」

    コペルに入ってから、たった3ヶ月で違いが出てきたそうです。

    江莉奈ちゃんのお母さんへのインタビュー(2:24)

    最後にMORIOKA TSUTAYA教室の先生に、江莉奈ちゃんの印象や江莉奈ちゃんとの思い出についてお聞きしました。

    「とてもしっかりした子どもでした。また、常に周りを見て気遣い、思いやりのある子でした。」

    「難しい問題を一緒に解くのが楽しい時間でした。」

    MORIOKA TSUTAYA教室の福井先生へのインタビュー(1:02)

    コペルでは、知能だけでなく「徳育」にも力を入れ、お子様の人間性を高めるレッスンもおこなっています。

    —-

    【無料体験レッスン受付中】

    幼児教室コペルでは、右脳と左脳をバランスよく刺激し、子どもたちの持つ能力を最大限に引き出します。

    無料体験レッスンで、コペルの人気の秘密を体感してみませんか?

    いつでもご予約を受け付けております♪
    ぜひ、遊びに来てください!

  • 2019年12月8日

    [岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 のママの声(5)

    受講生:R.Nちゃん(6歳)
    岩手大学 教育学部附属 小学校

    この度はレッスン後にもかかわりませず、受験指導をしていただきまして、誠にありがとうございました。

    部屋へ入るところから教えていただき、いつものレッスンとは違う緊張感を経験したことは、とても重要だったように思います。

    実際、何度も練習し回答できるはずの質問のいくつかは「緊張して答えられなかった」と試験後に言っていました。

    コペルでの指導や“緊張感を経験“というのがなければ、とても大変だったと思います。

    さらに事前に出題(質問)されるかもしれない事柄を練習し、本番を向かえられ、先生からも心強いお言葉をいただき、親子共々、前向きな気持ちで過ごすことができました。

    先生にはご尽力いただきまして、心より感謝致しております。

    この度は本当にありがとうございました。

  • 2018年12月7日

    [岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 のママの声(4)

    受講生:菊池絢心くん(6歳)
    岩手大学 教育学部附属 小学校

    普段、何気なく、家でコペルの宿題をさせること。

    次のレッスンまでに宿題を仕上げて出すこと…。
    レッスンを楽しく受けること…。
    何気ないこと…。

    いざ、あと受験2ヶ月となったときに「この問題やってる!」「これは大丈夫」と、あれしなくちゃ!これしなくちゃ!と焦る気持ちはありませんでした。

    ペーパーテストに関しては、2年分、コペルでレッスンしてきたから、ここだけはたぶん大丈夫(?)みたいな…

    ただ、当日、記入漏れ、名前の書き忘れ、返事しない!など、簡単なミスが心配でした。

  • 2017年12月30日

    [岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 のママの声(3)

    受講生:R.Oくん(5歳)
    岩手大学 教育学部附属 小学校

    普段のレッスン時から、レッスン内容に限らず、言葉使いや姿勢、お話をよく聞くこと等の注意を受けていましたので、最低限のことは心配なく、クリアできていたかと思います。

    また、面接での受け答えに関しても、毎回のレッスンで聞かれるようなことですので、受け答えも当たり前のようにできたと思います。

    今までのコペルでの積み重ねがありましたので、特別に何かをしなくても対応できました。

    MORIOKA TSUTAYA教室の先生方をはじめ、本部の皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございました。

    12/30

  • 2016年7月31日

    [岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 のママの声(2)

    受講生:Mちゃん(3歳)Yくん(1歳)

    コペルに通うようになって、2人とも遊びの幅が広がったように思います。

    レッスンがきっかけで、いろいろなことに興味を持つようになりました。
    アンテナが増えた分、発見・反応・チャレンジで、ますます沢山の経験を積んでいくことと思います。
    楽しみです。

    自分自身を尊重し、周囲の人を尊重し、自分の行動に責任を持てる人になって欲しいです。
    コペルで学びながら、夢中になれるものを見つけられたらいいです。

    ※画像はMちゃんの作品です

  • 2016年6月30日

    [岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 のママの声(1)

    受講生:Sくん(2歳)

    1年前は人見知りでレッスンが続けられるか不安でしたが、初めての「先生」という存在にすっかり慣れ、とても楽しんでくれています。

    おうちでもレッスンの取り組みと同じような遊びをするようになりました。
    「こんなことまでできるの。」と驚かされる場面もたくさんあります。

    お教室が見えるところまで来ると、うれしそうに駆け込む後ろ姿を見られることが、親として何よりもうれしいです。

    ※画像はSくんの作品です