ママたちの声

幼児教室コペルを選んでくださったママたちの声を集めました。

「卒業生からの生の声」(PDF)はこちらです。

ママたちの声

2021年3月12日

[東京/葛飾区] 金町駅前教室 のママの声(8)

受講生:O.Yちゃん(7歳)

通い始めて一年が経ちますが、毎週楽しみに通っています。

本人いわく、先生が優しいところがよいそうです。

通い始めてしばらくした頃、図形が苦手ということに気づきました。

先生のアドバイスどおり、家では積み木や参考書、コペルプリントやテキストの問題に繰り返し取り組んだところ、すぐに成長がみられ、先生の指導や親に対しての指導方法のアドバイスのおかげだと感じました。

得意なところはたくさんほめていただき、苦手なところはゆっくりと丁寧に指導していただけるところが、本人も親も気に入っています。

以前は、ほめ下手な親であることもあり、課題や学校の宿題に取り組んでいても、いまいち楽しそうではなかった娘が、近頃は、すすんでコペルプリントや学校の宿題に取り組んでいるところを見ると、「コペルにしてよかったな」と心より思います。

また、ことわざをよく覚えていて、家族で公園に行った際、ザリガニ釣りに夢中の夫を見て、娘が「すずめ百まで踊り忘れずだね」と言ってきたときは驚きました。

ことわざやイメージトレーニング、人間学など、学校では改めて教わることのない授業をしていただけるところも、コペルに通わせてよかったと思う点です。

これからも親子共々、指導、アドバイスいただき、何より本人が楽しんで通ってくれたらと思っています。

2020年10月23日

[神奈川/川崎市] 武蔵小杉教室 のママの声(18)

受講生:Kくん Tくん(6歳 8歳) 

金曜日の夕方、クラスで日ごろからの疲れもあるはずですが、コペルには毎回兄弟で元気に通っています。

(Kくん)
周りのお友だちに刺激を受け、自分で考える力が身に付いてきたと思います。

数や記憶の取り組みも楽しく教えてもらい自信がついたのか、当初よりずいぶん意欲的に参加できるようになりました。

SQの工作や実験なども、毎回とても楽しそうです。

(Tくん)
内容が難しくなって困惑していることもありますが、先生が、本人の性格を把握し、うまく誘導してくださるので、途中で投げ出さずに最後まで取り組むことができていて、とてもありがたく思っています。

何より、たくさん褒めてもらえるので、やる気にもつながっているようです。

2020年10月16日

[埼玉] 川口教室 のママの声(21)

受講生:Mくん Sくん(11歳 4歳)

Mくん Sくんのママにインタビューにお答えいただきました。

Q1 川口教室に通い始めたきっかけを教えてください。
主人の知人の経営者の方にとても良いよ、とお勧めしていただきました。

Q2 コペルを始めた時期はいつ頃でしたか?
兄:小2
弟:1歳

Q3 コペル川口にメッセージをお願いいたします♪
はじめはできるのが良いことだと思い、子どもより親の私が必死になることもありましたが、先生と話していて、そこをあまり気にせず、本人の意志で楽しく取り組めればいいと思えるようになり、普段の子どもとの関わり方が変わったと思います。

自分のやり方では想像もつかないやり方を子ども自身が見つけたり、子どもの意志でコペルで教えていただいた教材に取り組む姿を見て、気軽に学べている気がします。

これからも学ぶことを楽しんでいってもらいたいです。

兄に関しては、なんと先生方に感謝の心を伝えたら良いのか。

心から感謝しています。

まず、長谷先生があの状態の兄を受け入れてくださったことに感謝しています。

いろいろなことに疲れてエネルギーをすり減らしていた私達にとって、コペルは救いでしたし、通わせていただきながらエネルギーが戻ってきて、またまわりを見て外に出てみようという気持ちになれました。

苦手がことが多い息子ですが、私が諦めて取り組むことをやめていたことに先生方が根気強く取り組んでくれていることにも感謝です。

彼は心が望まないことは力尽くでも動かないのですが、コペルは私が何もいわなくてもひとりで自転車で行きます。

6年生でコペルを卒業するのが今からもう寂しいです。

ちなみに、PQのプログラムもとても素晴らしいです!

全てのページに価値を感じますし、バランスも最高です!

2020年10月3日

[さいたま市南区] まるひろ南浦和教室 のママの声(7)

受講生:はんなちゃん(7歳)

コペルに通い始めて1年ちょっと経ちました。

始めの頃はすぐにくじけてしまうこともありましたが、勉強することを楽しめるようになりました。

4月から小学校に通っていますが、学校の勉強も楽しみにしているようです。

学校の宿題もスラスラ解いており、コペルに通っていて良かったです。

2020年7月26日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(20)

受講生:H.Uくん(9歳)

ペルくんのかわいさに惹かれて初めてのレッスンを受けてから、早いもので8年が経ちました。

ずーっと変わらないのは、先生方の温かい眼差しと息子が楽しくレッスンする姿です。

私が一番に感じることは、とにかく先生方がほめてくださることです。

どんな小さなことでも「それはいいね」「よくがんばったね」と、子どもがうれしい言葉をシャワーのようにかけてくださいます。

おかげさまで、大切と言われている自己肯定感が、いつの間にか高まっている気がしています。

たくさんほめてくださったおかげで、お友だちのよいところを探すのも、とても得意です。

記憶力の高さにびっくりすることもありますが、どんなことでもまじめに取り組むことができるのは、ずっと続けているおかげかなと思っています。

私にとっても、子育てバイブルのような存在です。

2020年7月12日

[福岡市東区] 福岡東教室 のママの声(31)

受講生:杉本 英珠里ちゃん(6歳)

年少の頃からこちらにお世話になっております。

先生方はどんなときも、優しくすてきな笑顔で温かく迎えてくださり、子供達の様子を察してレッスンをしてくださっています。

成長の過程で娘のことを心配することもありましたが、その度に的確で温かい言葉かけをしてくださったり、また新しい発見ができたりと、お勉強の面だけではなく、心と体が育つ一番大事なときにこちらにお世話になり、本当によかったなと親子で心から思います。

小学校受験に無事合格することができたのも、先生方のおかげです。

いろいろな悩み相談も聞いてくださり、すてきなアドバイスにも感謝です。

子供の個性を大事にして褒めてくださる先生方に、感謝しています。

2020年3月26日

[岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 の卒業生の声

受講生:藤原 江莉奈ちゃん(9歳)
岩手大学 教育学部附属 小学校

江莉奈ちゃんは、コぺル MORIOKA TSUTAYA教室に4歳から9歳まで通い、現在、岩手大学教育学部附属小学校に通っています。

2019年12月、中国・上海エリアでおこなわれたチャンピオンシップ予選会に、コぺルチャンピオンシップ2019の小学生部門の優勝者として招待されました。
※コペルチャンピオンシップ大会とは、コペルの受講生によって、「都道府県カルタ」「どうぶつしょうぎ」100以上の絵を記憶する「コペルギネス」左右のイラストを重ねて違う部分を探す「ミラクルブレイン」の4つの競技で、日頃のレッスンの成果を競うものです

最初は、江莉奈ちゃんに

「大会にむけてどのように練習したのか」

「コペルのレッスンの中で一番好きな取り組みは何か」など、インタビューに答えていただきました。

自己紹介では、中国語にもチャレンジしてくれました。

江莉奈ちゃんへのインタビューと競技を披露する様子(5:40)

競技では、観客がバラバラにした50枚のカードをたった7分で覚えて順番に発表したり、10,000マスのイラストの中から9つの違いを15〜20秒で見つけたり、大勢の観客の前で驚きの記憶力を披露してくれました。


↑ コペルギネスの様子


↑ ミラクルブレインの様子

どうして江莉奈ちゃんにはこんなにもすごい能力があるのでしょうか?

江莉奈ちゃんのお母さんはどんなふうに江莉奈ちゃんを育てたのでしょうか?

江莉奈ちゃんのお母さんにもお話をお聞きしました。

「コペルでのレッスンは“勉強は楽しいもの”という気持ちにさせてくれました。」

「学校へ行くのが楽しみになり、学校でのテストは、全教科でほぼ満点が取れています。」

コペルに入ってから、たった3ヶ月で違いが出てきたそうです。

江莉奈ちゃんのお母さんへのインタビュー(2:24)

最後にMORIOKA TSUTAYA教室の先生に、江莉奈ちゃんの印象や江莉奈ちゃんとの思い出についてお聞きしました。

「とてもしっかりした子どもでした。また、常に周りを見て気遣い、思いやりのある子でした。」

「難しい問題を一緒に解くのが楽しい時間でした。」

MORIOKA TSUTAYA教室の福井先生へのインタビュー(1:02)

コペルでは、知能だけでなく「徳育」にも力を入れ、お子様の人間性を高めるレッスンもおこなっています。

—-

【無料体験レッスン受付中】

幼児教室コペルでは、右脳と左脳をバランスよく刺激し、子どもたちの持つ能力を最大限に引き出します。

無料体験レッスンで、コペルの人気の秘密を体感してみませんか?

いつでもご予約を受け付けております♪
ぜひ、遊びに来てください!

2020年3月25日

[福岡/大野城市] 春日原教室 の卒業生の声

受講生:Yさん(15歳)

Yさんにインタビューにお答えいただきました。

Q1.
コペルに通っていたとき、一番好きだった取り組みは何ですか?

実験が一番好きでした。
家ではできないことばかりでしたし、先生や友達と一緒にすることで、楽しく実験ができたと思います。

Q2.
コペルに通っていて良かったことは?

「勉強の楽しさ」を学べたことです。
「勉強が楽しい」ということを知るのは難しいですが、大切なことだと思います。

Q3.
4月から高校1年生ですが、コペルで学んだことで活かせていることは?

「物事をプラスに考える」ということです。
高校受験の際、大変なことも多々ありましたが、物事をプラスに考えることで、乗り越えることができました。

Q4.
今後の目標は?

東京大学理科一類に入ることです。
自分が学びたいと思っていた、工学(特に建築)や数学を中心に学びたいと思っています。
また、頭がいい人たちとともに勉強することにより、新しい世界を発見できるのではないかと思っています。

Q5.
夢、志は?

人を幸せにする建築士になりたいと思っています。
また、それ以外にも学びを通じて、人を楽しませるようなこともしたいと思っています。

2019年11月2日

[東京/世田谷区] 成城学園前教室 のママの声(9)

受講生:H.Fくん(7歳)

H.Fくんのママにインタビューにお答えいただきました。

Q1.体験レッスンでのお子様の様子はどうでしたか?

遊びの続きのような学習スタイルで楽しそうでした。

Q2.入室の決め手は何でしたか?

塾ほど堅苦しくなく、歌や工作をしたりする進め方が飽きることなく、楽しくレッスンを受けられるところ。

Q3.最近のお子様の良かったこと、がんばったことを教えてください。

県庁所在地をしっかりと覚えられたこと

Q4.コペルに通うようになって成果を感じますか?

7ヶ月がたち、とても成果を感じています。
※画像はH.Fくんの作品です

2019年7月5日

[埼玉/川口市] 南鳩ヶ谷教室 のママの声(26)

受講生:Rくん(7歳)

小学校へ行き、勉強って楽しい!学ぶって楽しい!と、思えるようになったらいいなと思い、以前より興味のあった、右脳教育をしている教室をいくつか体験しました。

そのなかで、全脳教育をしている「コペルがいい」と、親子で意見が一致し、年長より通い始めました。

小学校へ上がる前に引っ越しすることとなり、続けていた「サッカーとコペル、どうする?」と聞いたら、迷わず「サッカーはやめてもコペルは行きたい」と、本人の希望もあり、引越し先で、近くでいろいろなお教室を体験し、親子ともども、マキ先生がいらっしゃる教室がいいと、通うことになりました。

小学生になり、しばらくは「勉強楽しくない。宿題もいやだ」と言うこともありましたが、そのときでも「コペルだけには行きたい。やめたくない」と、楽しく通うことができたのも、マキ先生のレッスンのおかげだと思います。

親では気づけない子どもの意外な一面や、おもしろエピソードなど、子育てに悩んでいた時期の私自身も、すごく助けられました。

勉強だけでなく、大切なことをたくさん体験し、感じ、考えさせてくれるコペル、そして先生に出会えたことにとても感謝しています。