ママたちの声

幼児教室コペルを選んでくださったママたちの声を集めました。

「卒業生からの生の声」(PDF)はこちらです。

ママたちの声

2019年2月8日

[大分市] 大分駅前教室 のママの声(5)

受講生:A.Sくん(6歳)
大分大学教育学部 附属小学校
小学校受験の際、どのような選考検査の内容にも対応できるよう、まずは考える力を身につけてほしいと期待して入会しました。

毎月たくさんの幅広い取り組みがあり、お勉強というより、遊びのように学んで考えるレッスン内容なので、子供もとても楽しく通えていました。

コペルのレッスンを通して、集中力や考える力が身についたのはもちろんですが、先生がたくさん褒めてくださるので、できた!うれしい!楽しい!という前向きな心も育ったように感じます。

そのように、学ぶことの楽しさを子供に教えてくれたのではないかと感じています。

実際に試験では、レッスンで取り組んだ内容がとても役立ち、無事合格できました!

学ぶことの楽しさを日々感じながら、これからはじまる学校生活で、たくさんの経験と努力をしてほしいと思います。
2019年1月30日

[東京] 国立教室 のママの声(7)

受講生:あきちゃん(6歳)
東京学芸大学附属 小金井小学校
コペルの看板は、3年前に国立教室ができたころより知っていました。

自宅学習が思うように進まず、悩んでこちらの教室の体験を申し込みました。

教室内に入ったとき、最初の印象は、机とイスの高さや部屋の雰囲気がとてもよく、集中しやすい音楽が流れていて、居心地のよさを感じました。

上の子の習いごとなどあり、受験クラスのみでしたが、気持ちよく先生も受け入れてくださり、本当に助かりました。

国立教室はマンツーマンでしたが、赤羽教室のお友達と合同で制作をおこなえてよかったですし、夏の講習会では、表参道教室でほかの教室のお友達ともよい交流ができ、刺激になりました。

しかしながら、秋の模試ではなかなか成績が上がらず、受験をあきらめようかと思ったのですが、先生のあたたかい励ましのおかげで、最後まで続けていくことができました。

本番試験の直前、講習日には、試験がうまくいくおまじないのかかったキャンディーをいただき、娘の背中を押してくださいました。
そのような心のこもったご配慮もあったおかげもあり、第一志望に合格することができました。

学習面だけでなく、メンタル面でも支えてくださいまして、本当にありがとうございました。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。

※画像はあきちゃんの作品です
2018年12月15日

[東京/立川市] 立川教室 のママの声(10)

受講生:Sちゃん(6歳)
桐朋学園小学校
5月から受験コースを始めました。

それまで家庭で問題を解いていたのですが、家庭だけでは情報が入ってこないこともあり、効率的に情報を収集したい思いと、同世代の子供と一緒に学ばさせることでの相乗効果を期待し、通わせることとしました。

5月からという、一般的には遅い時期からの始動ということもあり、近くの教室を巡り、土曜日という曜日と、先生の温かいなかにもある厳しさが、娘にあっていると感じたことも通わせた理由です。

通わせたあとも、いろいろな情報をいただき、娘に必要だと思うことを中心に、模擬試験や行動観察教室にあわせて3回参加しました。

試験前にも、先生のくださったお守りをつけて受験し、無事合格することができました。

家庭での学習の不足分を補うことが、教室でできたと思います。

半年間本当にありがとうございました。
2018年12月7日

[岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 のママの声(4)

受講生:菊池絢心くん(6歳)
岩手大学 教育学部附属 小学校
普段、何気なく、家でコペルの宿題をさせること。

次のレッスンまでに宿題を仕上げて出すこと…。
レッスンを楽しく受けること…。
何気ないこと…。

いざ、あと受験2ヶ月となったときに「この問題やってる!」「これは大丈夫」と、あれしなくちゃ!これしなくちゃ!と焦る気持ちはありませんでした。

ペーパーテストに関しては、2年分、コペルでレッスンしてきたから、ここだけはたぶん大丈夫(?)みたいな…

ただ、当日、記入漏れ、名前の書き忘れ、返事しない!など、簡単なミスが心配でした。
2018年12月1日

[埼玉/川口市] 南鳩ヶ谷教室 のママの声(22)

受講生:M.Yちゃん(5歳)
星美学園 小学校
受験のための準備を始めたのは、年中児の11月から。

共働きのため、平日の教室通いは難しく、また「受験勉強」として取り組むことに抵抗があり、初めは市販のプリント教材を使った家庭学習で、なんとかできるかな。とのんびりと構えていました。

年が明けて、春期講習や短期講習等、周りの様子を見てみようと、いくつかの幼児教室を見ていたときに、コペルさんを知りました。

受験クラスと幼児クラスを体験しましたが、どちらのレッスンも、娘は「すごく楽しい。また行きたい!」と好感触。

親としても、この内容は、自宅ではとてもできないと感じました。

そこで、初めは幼児クラスのみ受講し、具体物等のたくさんの教材を使ったレッスンで、楽しんで取り組むことを期待し、自宅では、市販のプリント教材中心で進めていきました。

同時に、コペルのワークやプリントが、繰り返しの内容で構成されていて、1日3枚程度でも自然と力がつくので、こちらを受験対策としても活用していました。

3月に3日間の春期講習会のご案内をいただき、ペーパーだけでなく、入室時の挨拶等、基礎の基礎から指導していただきました。

小学校受験に取り組んでいるお友達とも仲良くなれ、一緒にがんばることができました。

7月からは受験クラスも始め、巧緻性、口頭試問など、家庭では手付かずだった内容にも、楽しんで取り組むことができました。

10月の直前期、巧緻性や運筆、図形には、最後まで課題として残り、一緒にがんばったお友達が次々と合格され、喜びとともに焦りと不安と停滞のなか、試験前日にお友達と受けたレッスンで、うまく気持ちを切り替えて、当日は、元気に小学校に向かうことができました。

体験レッスンのあと「Mちゃん、星美さんにすごく合ってますよ♡」と、何気なくおっしゃったともこ先生のお言葉に力をいただき、それがずっと支えになっていました。

最後までがんばり続けることができ、本当にありがとうございました。
2018年11月24日

[横浜市西区] 横浜ランドマークプラザ教室のママの声(5)

受講生:A.Hちゃん(5歳)
捜真小学校
年長の4月より通い始めました。

受験までは半年でしたが、講師のなつこ先生はいつも親身になって、細やかな指導をしてくださいました。

模試後には、毎回、面談をしていただき、その際は、志望校の対策と傾向も丁寧に指導してくださいました。

なつこ先生をはじめ、コペルの先生方は、どんなときも子どもの良いところを見つけて、ほめて伸ばしてくれます。

娘にとって、大きな自信につながったと思います。

受験の枠を越えて、何より娘が”学ぶ楽しさ、考える楽しさ”を知ったことをうれしく思い、感謝しております。
2018年11月20日

[埼玉] 川口教室 のママの声(18)

受講生:Sくん(5歳)
星美学園 小学校
年中の夏休み頃から入会し、今までやったことのない取り組みに、毎週ワクワクして通っておりました。

わが家は、小学校受験についての知識も全くなく、受験することはあまり考えていませんでしたが、ほどなくして受験クラスが開講になり、先生の紹介もあって、受験クラスを体験してみることになりました。

すると、長時間むずかしい問題をやったのにもかかわらず「楽しかったから続けたい」と子供が言いました。

受験するかしないかは別として、勉強が楽しいなら続ける価値があると思い、続けることにしました。

正直なところ、子供が行きたくないと言ったらやめるつもりでもありました。

しかし、最後まで、勉強が嫌で行きたくないと言ったことは一度もありませんでした。

学ぶことが楽しいという気持ちを失わず、小学校受験という広範囲の勉強ができたこと、個性的なわが子の回答を真摯に受け止めて尊重してくれたこと、先生に大変感謝しています。

そしていくつか学校見学に行くうちに、ぜひこの学校で6年間学ばせたいと思うすばらしい学校に出会うことができました。

小学校受験を通して、親も改めて子どもについて深く考え、夫婦で話し合い、協力するよい機会となりました。

小学校受験を経験してよかったと思います。
ありがとうございました。
2018年11月19日

[東京/北区] 赤羽教室 のママの声(6)

受講生:Y.Yちゃん(6歳)
開智学園 開智望小学校
娘がコペルに入会したのは年中の1月で、受験対策としては遅いスタートでした。

最初の数ヶ月は、家庭での復習プリントをこなすのがやっとで、それも「できない」「わからない」と、泣きながらやっていましたが、先生が何度も「できなくても間違えてもいいんだよ」「ここまではできたね、すごいね」と、ポジティブな声かけをしてくださり、少しずつ自信をつけることができました。

コペルに行くたびできることが増え、家庭でのプリントも「もう1枚やりたい」と、どんどん進めることができるようになり、本当に「コペルにお願いしてよかったな」と思いました。

大手のように、何人もの生徒が一斉に授業を受けるのではなく、数名に対してじっくりと授業をしてくださるので、理解できないまま終わってしまうということがなかったのも安心できました。

わが家は当初、国立小学校のみ受験の予定だったのですが、先生が「私立も説明会に参加してみては?」とアドバイスしてくださり、そのおかげで、娘にぴったりの私立小学校を見つけることができました。

子どもにも親にも、いつも優しくあたたかい言葉をかけてくださった櫻井先生、本当にありがとうございました。

櫻井先生でなければ、最後までがんばることができなかったと思います。
本当に本当にお世話になりました。
2018年11月14日

[東京/文京区] 江戸川橋教室 のママの声(5)

受講生:杏菜ちゃん(6歳)
新渡戸文化小学校
初めての受験、頼れるのは先生だけでした。

親子面接の不安は、直前に先生がくださったメールに和らげられました。

試験当日の娘も「先生にハグしてもらってパワーをもらってきた!」と言っていました。

学習面のご指導だけではなく、心のケアも最後の最後まで気にかけてくださり、本当に心強かったです。

我が家は受験することを決めてから本番まで、数ヶ月しかありませんでしたが、そんな我が家にも、丁寧に寄り添ってくださり、本当に感謝しております。

私自身も娘も、合格のお知らせをしたいのは、やはり深浦先生でした!

本当にありがとうございました!!
これからも宜しくお願いいたします!!
2018年11月10日

[埼玉/川口市] 南鳩ヶ谷教室 のママの声(21)

受講生:N.Sちゃん(6歳)
浦和ルーテル学院 小学校
今回の受験は、準備すべき年中さんの頃から、自宅で教材を用いて学習を…と思っていましたが、なかなか進まず、家族内でも近親者の入院など、受験に備えることが難しいなかでのスタートでした。

年長さんになり、4月から自宅で学習をスタートし、7月に志望校の模試を受け、傾向と対策を絞り込み、8月にコペルさんへご相談しました。

やはり、幼児教室での学習や、面接、行動観察等の練習の必要性は認識しながらも、準備が遅かったことで二の足を踏んでいましたが、永野先生の親身になってくださる受け答えで、かなり前向きになることができました。

共働きの状況を理解したうえでの時間調整、できる限りの学習をプランしてくださったことは言うまでもなく、何より娘が楽しく勉強できたこと、私も受験には固いイメージがありましたが、先生方の前向きで楽しい様子やお言葉で、かなりリラックスした気持ちで挑むことができました。

第二、三次試験も覚悟していましたが、第一次で無事合格できましたこと、心より感謝しています。

ポイントを絞った学習と、自ら進んで取り組む意欲を身につけたことが大きな力となり、今後も忘れずにいきたいと思います。
フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ