ママたちの声

幼児教室コペルを選んでくださったママたちの声を集めました。

「卒業生からの生の声」(PDF)はこちらです。

ママたちの声

2021年10月21日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.33)

受講生:K.Kくん(6歳)

息子は通常のコペルのコースとお受験コースを受けていましたが、受験コースでは雰囲気が違うからか、切り替えて受ける様子を見て驚きました。
最初は緊張していましたが、いつものメンバーと一緒に頑張ることで段々と慣れて、最後の方は楽しんで受けていました。
お受験コースのプリントは家ではなかなかできませんでしたが、通常のコペルのコースのプリントはほぼ毎日家で進めていたので、それが理解度も高めていったと思います。
途中、私の方が自信を失くすこともありましたが、山下先生が息子の様子を日々見てくださる中で、“息子だったら大丈夫”と何度も声をかけてくださり、安心して受験に挑むことができました。
通常のコペルのコースは今後も続ける予定ですので、引き続きよろしくお願い致します。
お受験では大変お世話になりありがとうございました。

2021年9月18日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.32)

受講生:S.Kくん(5歳)
つくば国際大学東風小学校

この度は大変お世話になりありがとうございました。
初めてこちらに伺ったのは年中の11月で、山下先生の体験授業を経て幼児クラスに通い始めました。
年中の4月からは受験コースを併せて受講させて頂きました。
授業内容になかなかついていくことができず、親としては心苦しい場面も多くありましたが、先生方は常に肯定的に受け入れて接して下さり、子供自身は幼児クラスより受験コースの方がたのしいと言って通っておりました。
そして時に子供の性格を考慮して厳しく真摯な言葉を掛けてくださることもあり、これにより子供自身が自ら気付きを得て成長する大きなきっかけになったと、心から感謝しております。
志望校選びの際にも、丁寧に相談にのって頂き、小学校受験を通して私自身も大変前向きな気持ちで子供と向き合う事ができるようになったと思います。
本当にありがとうございました。

2021年3月26日

[東京/葛飾区] 金町駅前教室 のママの声(9)

受講生:R.Iちゃん(5歳)
日出学園 小学校・千葉日本大学 第一小学校

年中の秋ごろに、金町に新しくコペルのお教室ができると知ったので、幼児コースへ入室しました。

まずは授業に慣れ、楽しくお勉強してほしいという気持ちでした。

コペルの魅力あふれる授業に、娘は楽しく通いはじめ、少しずつ受験を意識するようになりました。

しかし、2020年度は新型コロナウイルスの影響でお教室は休講になり、多くのことが中止になり、受験は難しいのではないかと不安が募りました。

そんなとき、お教室から「コペルプリント」やお勉強に役立つアイテムが届き、自宅でできることを娘のペースで進めてみようと思いました。

コペルプリントを毎日少しずつ進めることで、学習の習慣が身につき、いろいろなお勉強に興味を持つようになりました。

遅いスタートではありますが、年長の夏から受験コースと幼児コースを併用し、授業の復習・宿題・コペルプリント・志望校の過去問を中心に、家族一丸となって取り組みました。

そして、コペルの先生方の温かいご指導と的確なアドバイスのおかげで、第一志望・第二志望共に合格することができました。

また、娘は早生まれということもあり、月齢の差に不安がありましたが、試験当日、お友だちと肩を並べ共に行動する姿を見て、小学校受験を通して娘の成長を頼もしく思いました。

コペルの先生方、本当にありがとうございました。

2021年3月2日

[埼玉] 川口教室 のママの声(23)

受講生:R.Tくん(6歳)
淑徳小学校

息子は少人数でも控えめで、質問されても「……。」

「面接は大丈夫なのか?」とよく不安になっていましたが、長谷先生が時間をかけてうまく引き出してくれ、本番は堂々と質問に答え、恐らく集団面接でも発言できていたのかなと思います。
(トラブルはありましたが、その節は本当にありがとうございます)

親がいろいろと言っても逆効果で、「子どもを信じて」という先生の言葉を頭に入れているつもりでも、何度も先生に気づかされ、家庭環境などの相談にも温かいアドバイスをいただき、本当に感謝しております。

絵画も苦手で頭を抱えていましたが、大島先生がコツを教えてくれ、絵のレパートリーも増え、描くことが好きになってくれ、大変ありがたかったです。

4歳になってからコペルに通い始めましたが、平日ということもあり、5ヵ月間ほど松永先生のマンツーマンで楽しみながら鍛えてもらいました。

通常クラスと受験クラス、午前午後と授業を受けていた時期もありましたが、常に楽しんで通っていました。

引き続きよろしくお願いいたします。

2021年2月13日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.31)

受講生:K.Sくん(6歳)
開智学園 開智望小学校

2歳の春から年中の兄と一緒に入室しました。

まだ言葉も少ない頃でしたが、とても楽しんでいる様子でした。

兄が小学校受験をしたので、本人もそのつもりで幼児コースから受験コースに移りました。

ただ、弟もおり、年中11月からの開始を悩んでいたところ、山下先生から「幼児コースをずっと続けてがんばってきたから、年長の春からでも大丈夫」と言っていただき、負担となることなく、受験コースに移動できました。

受験は2度目なので、難しいのはわかっていましたが、”回転”など兄が苦戦していた問題をスラスラ解いていくのを見て、2歳からの積み重ねがしっかりしているのだと実感しました。

残念ながら1次試験で不合格となってしまいましたが、山下先生が学校へ出向き、なにが足りなかったのかを聞いてくださり、しっかりと2次試験へ向けて対策ができました。

そのおかげで、合格することができました。

もしもコペルに通っていなかったら、2次での合格はなかったと思います。
本当にありがとうございました。

※画像はK.Sくんの作品です

2021年2月13日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.30)

受講生:S.Aくん(5歳)
東京学芸大学附属 大泉小学校

わが家では、年中の夏頃から国立小学校の受験を考え始め、コペルに通いだしました。

まずは幼児コースで楽しく学べれば…と思い、受験コースに切り替えたのは、年長の6月頃からでした。

幼児コースに比べると、問題も難しくなり、他のお友だちができているなかで自分だけができない状況に、息子の情緒も不安定な日が続くこともありました。

山下先生は、そんな息子の変化をすぐに察知してくださり、よく気に掛けてくださいました。

「無理せず幼児コースに戻っても大丈夫。お子さんのペースで。」と言ってくださったときには、親である私自身の気持ちも軽くなりました。

コペルでは、相手の目を見て話しを聞く、話す、あいさつする、などの所作を、毎回優しく丁寧に指導してくださり、受験当日を迎えるまでにしっかり身についたように思います。

おかげさまで、幼稚園の園長先生から皆の前で「お辞儀が上手だ」と褒めてもらえたこともあり、本人も喜んでいました。

本当にありがとうございました。

2021年2月9日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.29)

受講生:匿名希望(6歳女児)

2歳になる直前より、幼児コースに通い始めました。

当初、小学校受験は全く考えておらず、はじめての子育てにあたり、子どものために何ができるかを考えるなかで、コペルに出会い通い始めました。

年中の11月より受験コースが始まりましたが、わが家には無縁のことと考え、幼児コースを続けておりました。

今振り返ると、受験について考えるきっかけになったように思います。

コロナ禍で自宅学習をする子どもの姿に受験を決意し、年長の6月より受験コースを受講することになりました。

受験に関する知識もほとんどなく、志望校も決まっていない状態でしたが、快く受け入れてくださり、大変ありがたく思いました。

教室に入る際のあいさつから始まり、さまざまな問題や受験対策に取り組むなかで、徐々に受験コースのレッスンに慣れていったように思います。

7月には、志望校の先生方との座談会があり、志望校を決める際には大変役に立ちました。

6月から受験の日まで紆余曲折があり、親子で何度も心が折れそうになりましたが、コペルに行くと、山下先生が、いつも前向きな言葉で励ましてくださり、大きな力となりました。

受験を通じて、これまでの子育てやこれからの教育について、夫婦で真剣に考える時間が得られ、また、親子3人で目標に向かってさまざまなことに取り組んだ日々は、とても貴重な経験となりました。

山下先生、合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

2021年1月30日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.28)

受講生:N.Tちゃん(6歳)
開智学園 開智望小学校

コペルには、長女の小学校受験のときからお世話になり、このたび、次女も無事合格することができました。

わが家では、子どもには楽しく学べる環境を与えたいと考えておりますので、今まで3年間、楽しく通えたことにとても感謝しています。

受験の際も、志望校について熟知しておられる山下先生ですので、安心してお任せすることができました。

娘には「〇〇ちゃんなら大丈夫!」と、いつも励ましてくださったので、自信もつき、リラックスして今までの成果を発揮することができました。

娘2人を合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

2021年1月13日

[東京] 国立教室 のママの声(12)

受講生:H.Tちゃん(6歳)
カリタス小学校・桐光学園小学校

年中の6月から、コペルでお世話になりました。

2020年は、新型コロナウィルスが発生し、緊急事態宣言による休校や学校説明会の中止など、例年の受験と大きく異なり、合格までの道のりは決して平坦ではありませんでした。

春期講習と4月・5月の授業が休校になり、家庭学習が思うように進まず、また学校説明会が中止になり、学校の情報や試験内容が例年とどう変わるかなど、受験に向けての情報が手に入れづらく、焦りや不安だらけの日々が続きました。

そのようななか、裕理先生は、私どもをいつも気にかけてくださり、娘と電話での面接・口頭試問の練習、家庭での学習指導方法のアドバイス、受験の情報など、さまざまな相談に乗っていただきました。

受験に向けて、娘の成績がなかなか上がらず、心が折れそうになったときも、的確なアドバイスをいただき、励ましていただきました。

いつも親身になって相談に乗っていただいたおかげで、不安はなくなり、家族一丸となって、合格という目標に向かうことができました。

幼児コース、小学校受験コース、絵画工作講座、行動観察講座、夏期講習、親子面接練習と、宮嶋先生をはじめ諸先生方のサポートなしでは、第一志望合格の結果はなかったと思います。

心より感謝申し上げます。

最後の一日まで、娘を信じて諦めないで本当によかったと思います。

この一年間で、娘は努力の大切さを更に身に付け、とても大きな成長を感じました。

親子共々、貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

※画像はH.Tちゃんの作品です

2021年1月13日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(vol.27)

受講生:K.Sちゃん(6歳)
聖徳大学 附属小学校

1歳半から幼児クラスに通いはじめ、毎週親子ともに楽しく学ぶうちに、自然と受験を考えるようになりました。

受験コースへ進む際は、担当の山下先生と相談のうえ、年長の7月からはじめました。

幼児コースとは時間も内容も大きく変わるため、心配もありましたが、幼児コースから机に向かう習慣が身についていたことと、ずっとお世話になっている山下先生という安心感から、毎週レッスン後に「楽しかった!」と、話す姿が印象に残っています。

先生方の、一人一人の個性を尊重しながら褒めて伸ばしてくださるレッスンは、親ではなかなか難しく、娘の受験勉強も、最後まで気負うことなく楽しく学ぶことができたと思っており、大変感謝しております。

授業内容も、受験に特化したプリントを数多くこなし、質疑応答、所作、発言まで細かく見ていただけたので、当日も安心して試験に臨むことができました。

また、志望校の先生方との座談会を設けていただき、たくさんお話できたこともコペルならではだと思います。

※画像はK.Sちゃんの作品です