ママたちの声

幼児教室コペルを選んでくださったママたちの声を集めました。

「卒業生からの生の声」(PDF)はこちらです。

ママたちの声

2020年12月19日

[埼玉/所沢市] 所沢教室 のママの声(6)

受講生:K.Sちゃん(3歳)

子どもが毎週とても楽しみに通っており、レッスン中の歌や内容についても、家で思い出して話しているので、通いはじめてよかったと思っています。

先生も優しく、いつも笑顔で安心感があります。

土曜日のレッスンなので、保育園の行事などでお休みをすることがしばしばありますが、仕事の都合で振替を平日にしていただくことがなかなか難しいため、それがもったいないと感じてしまいます。

※画像はK.Sちゃんの作品です

2020年12月5日

[大分] 中津教室 のママの声(4)

受講生:T.Mちゃん(3歳)

通いはじめて1年半。
3歳と思えない記憶力。

日常生活の悩みごとも聞いてくれて、アドバイスしてくれます。

とても心強い先生方です。

2020年12月5日

[大分] 中津教室 のママの声(3)

受講生:A.Kちゃん(3歳)

毎回違った楽しいレッスンで好奇心が刺激され、なんでも興味を持つようになりました。

育児の相談もできて、とても助かっています。

2020年12月5日

[埼玉/所沢市] 所沢教室 のママの声(5)

受講生:I.Sくん(3歳)

1歳10ヵ月で通いはじめたときは、慣れない場所なのか、教室に行くのをいやがりましたが、先生がいつも楽しくレッスンしてくれるおかげで、今では毎回レッスンを楽しみにしています。

コペルのレッスンは、1ヵ月まったく同じことをするのではなく、毎回違う取り組みを入れてくれるので、飽きずに楽しめ、今日はどんなことをするのかな?とワクワクできるので、そういうところが気に入っています。

コペルワークやコペルプリントが、モノクロなのはちょっと残念だけど、息子は気に入って取り組んでいます。

※画像はI.Sくんの作品です

2020年11月26日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(23)

受講生:E.Mくん(4歳)

長女は1歳から、息子は8ヵ月からお世話になり、もう5年になります。

小学校4年生になる従妹が2歳前から通っており、それがきっかけで通わせることになりましたが、今では子どもたちにとって、コペルレッスンが一週間のご褒美のような存在です。

なぜなら、コペルでは必ず褒めてもらえるからです!

子どもたちは、誉め言葉のシャワーを浴びるのを楽しみにしています。

そして、達成感を味わう活動が盛りだくさん!

1時間のレッスンの後、子どもたちは至福に満たされた顔をしています。

まだ幼稚園に通わず、子と親だけで過ごす時間の多い頃、週1回のレッスンは、子どもたちにとって楽しい遊びでしたが、母親にとっても心の解放の時間でした。

自分の子育ては正しいのか? この子のこんなところが心配、など、内に秘める悩みを先生が笑顔で聞いてくださるのです。

小さな悩みほどなかなか人に相談できず、蓄積されて母親はパンパンになっていきます。

ですが、週に1回のレッスン、子どもを客観的に見られる1時間、そして先生と他愛もないおしゃべりができる日、この存在が、どれだけ私たち家族の子育てを明るく照らしてくれたか、感謝しかありません。

先生は必ず笑顔で「大丈夫ですよ~」と受け止めてくれ、多くの子どもと触れ合ってきたからこそのアドバイスもくださいます。

核家族が多いこの時代に、子どもの教育としての幼児教室だけでなく、+α母親の心の拠り所にもなり得ると思います。

現在は子どもたちもすくすく育ち、親族で集まると、コペルごっこをしたり、歌を歌ったり、クイズをしたりと、レッスンの内容で盛り上がることもしばしばです。

これからも親子ともども、心のビタミンをいただき毎週通わせていただきます!

2020年11月25日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(24)

受講生:M.Cちゃん(6歳)
開智学園 開智望小学校

コペルでのお受験の経験は、とにかく楽しいお時間でした。

かくいうわが家も、年長になる直前は、お受験専門のお教室なども検討しました。

が、伸び伸びよいところを褒めてくださる「コペルの学び方」が娘には1番合っており、コペルには本当に楽しく通わせていただきました。

途中、模試などで親が落ち込んだときも、「M.Cちゃんは大丈夫ですよ、ママ。しっかりしてるもの。安心して。大丈夫よ」と、何度も何度も寄り添って、お声かけしてくださいました。

おかげで、「とにかく楽しく!」をモットーに、コロナ禍の緊急事態宣言中も、家族で制作にお料理、雨の日は雨の日散歩など、今しかできないことを楽しみながら、たくさんの経験をしながら過ごしました。

毎日机に向かう勉強の量にこだわらず、とにかく親子で体を動かしました。

娘が楽しめなくなってきたため、途中で受験コースではなく幼児クラスに変更しましたが、それも、山下先生からは、「いいと思いますよ!M.Cちゃんが楽しんで学ぶのが1番だから」と、おおらかに対応してくださいました。

結果、合格をいただくことができましたが、どのような結果であっても、きっとこの時期、受験しなかったら、親子でここまでたくさんの思い出はできなかったように思います。

本当にありがとうございます。

※画像はM.Cちゃんの作品です

2020年11月20日

[埼玉] 川口教室 のママの声(22)

受講生:Aくん Kくん(4歳 2歳)

Aくん Kくんのママに、インタビューにお答えいただきました。

Q1 川口教室に通うきっかけはなんですか?
兄は2歳になり、そろそろ習いごとを…と考えていたときに、体験レッスンにうかがいました。

体験中とても楽しそうにしていたこと、1回のレッスンでたくさんの取り組みがあるので、子どもの能力を引き出すことができそうだと感じ、通うことにしました。

Q2 コペルをはじめた時期はいつごろでしたか?
兄…2歳1ヶ月頃

弟…1歳10ヶ月頃

Q3 コペル川口にメッセージをお願いいたします♪
兄は、記憶力がついてきているなと感じます。

最近では、数字や文字が書けるようになってきたのが本人も楽しいようで、プリントも意欲的に取り組んでいます。

弟はレッスンで毎回歌う歌が大好きなのと、いろいろなことに挑戦できるのが楽しいようです。

先生にたくさん褒めてもらえるので、やる気もUPしていると思います。

今後ともよろしくお願いします。

2020年11月13日

[大阪/少路] イオンタウン豊中緑丘教室 のママの声(5)

受講生:W.Nくん(3ヶ月)

知り合いから「コペルにベビー用のレッスンがある」と聞いて申し込みました。

初めての子育てに加え、この状況下で不安なこともたくさんありますが、コペルの先生とお話しすることで、ホッと心が安らかになりました。

ベビーマッサージやお家での過ごし方のヒントをたくさんいただけたので、早速自宅でもコペルごっこを続けてみたいです。

次回のレッスンも楽しみです。
ありがとうございました。

2020年10月16日

[埼玉] 川口教室 のママの声(21)

受講生:Mくん Sくん(11歳 4歳)

Mくん Sくんのママにインタビューにお答えいただきました。

Q1 川口教室に通い始めたきっかけを教えてください。
主人の知人の経営者の方にとても良いよ、とお勧めしていただきました。

Q2 コペルを始めた時期はいつ頃でしたか?
兄:小2
弟:1歳

Q3 コペル川口にメッセージをお願いいたします♪
はじめはできるのが良いことだと思い、子どもより親の私が必死になることもありましたが、先生と話していて、そこをあまり気にせず、本人の意志で楽しく取り組めればいいと思えるようになり、普段の子どもとの関わり方が変わったと思います。

自分のやり方では想像もつかないやり方を子ども自身が見つけたり、子どもの意志でコペルで教えていただいた教材に取り組む姿を見て、気軽に学べている気がします。

これからも学ぶことを楽しんでいってもらいたいです。

兄に関しては、なんと先生方に感謝の心を伝えたら良いのか。

心から感謝しています。

まず、長谷先生があの状態の兄を受け入れてくださったことに感謝しています。

いろいろなことに疲れてエネルギーをすり減らしていた私達にとって、コペルは救いでしたし、通わせていただきながらエネルギーが戻ってきて、またまわりを見て外に出てみようという気持ちになれました。

苦手がことが多い息子ですが、私が諦めて取り組むことをやめていたことに先生方が根気強く取り組んでくれていることにも感謝です。

彼は心が望まないことは力尽くでも動かないのですが、コペルは私が何もいわなくてもひとりで自転車で行きます。

6年生でコペルを卒業するのが今からもう寂しいです。

ちなみに、PQのプログラムもとても素晴らしいです!

全てのページに価値を感じますし、バランスも最高です!

2020年10月13日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(22)

受講生:M.Yくん(6ヶ月)

この度、息子が3ヶ月からベビーコースを受講し始めました。

現在5歳になる長女も10ヶ月からコペルでお世話になっていて、楽しみに通えていることもあり、通い始めました。

驚いたのは、たった3ヶ月の息子がフラッシュカードや出てくる教材を興味津々に見つめる姿でした。

その他にも曲に合わせて行うベビーマッサージを本当に気持ちよさそうに受けたり、赤ちゃんに適したペルくんのカードを食い入るように見ながら目を動かしたり、3ヶ月の子どもながらに《楽しい》という気持ちがとても伝わってきました。

子どもが楽しみながら育脳ができるのは、親としては願ったり叶ったりだと思います。

これからも姉弟でよろしくお願いいたします。