ママたちの声

幼児教室コペルを選んでくださったママたちの声を集めました。

「卒業生からの生の声」(PDF)はこちらです。

ママたちの声

2019年11月26日

[福岡市東区] 福岡東教室 のママの声(27)

受講生:E.Mくん(1歳)
1歳前から通い始めたコペル。

最初の頃はイスに座るのがやっとだった息子も、1歳7カ月になり、上手に座れるようになりました。

できることも増えて、コペルの歌を聴くとうれしそうにしたり、他にもさまざまな成長を感じることができるようになりました。

そして、初めての育児で無知なことが多い私も、コペルだよりや先生とのお話で、とても参考になることや、良い意味でハッとさせられることがあり、私自身も成長できてるのかな!と思っています。

コペルに通って良かったです。
2019年11月25日

[埼玉/所沢市] 所沢教室 のママの声(4)

受講生:山野かいんちゃん(2歳)
1歳半になり、そろそろ何か習いごとを。と考え、通い始めたコペル。

最初のうちは「少し難しいかな?」と感じていたレッスンも、半年経った今では、自分から自信を持って、意欲的に取り組むようになりました。

大好きな数字の歌のおかげで、2歳になる前に、1から10の数字はマスターできました。

一緒に出かけた際に、外で数字を見つけては「あ!一輪車の5!」などと指差して、うれしそうに教えてくれます。

図形もレッスンに出てきてから、大変興味を持ち、おにぎりを「三角にして!」「今日は丸!」とせがみます。

コペルでのレッスンを自分で生活のなかに取り込んで、楽しんでいるように思います。

幼稚園の未就園児クラスに参加すると、コペルの成果をとても感じます。

例えば、先生がカードのイラストを一瞬見せて、何が描いてあったか当てるゲームでは、フラッシュカードに慣れているせいか、誰より先に当てることができるし、お食事会では、上手にお箸を使えて、みんなに驚かれました。

コペルに通っていなければ、まだまだお箸に興味を持たなかったでしょうし、やってみたい、使えるようになりたい、という気持ちは生まれなかったはずです。

レッスンのとき、できなかったことにも大変意味があり、全てのレッスンが、心と頭の栄養になっていると感じています。
2019年11月21日

[福岡市東区] 福岡東教室 のママの声(28)

受講生:S.Tくん(6歳)
子供に小学校受験を考えていまして、幼児教室を調べていたらコペルに出逢いました。

受験の為の幼児教室に何ヶ所か行きましたが、子供には「コペルだけは続けたい」と言われます。

楽しみながら学べる場だと思います。

子供も成長できますし、私たち大人にも育児のいろいろな知識をいただけます。
2019年10月23日

[東京/世田谷区] 三軒茶屋駅前教室 (11)

受講生:E.Oちゃん(0歳5ヶ月)
思った以上に集中して楽しんでくれて、良かったです。

家でもできそうなものもあって、ぜひ、トライしてみようと思います。

ありがとうございました。
2019年10月6日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(17)

受講生:M.Aちゃん M.Sくん(2歳 1歳)
娘が4ヶ月、息子が6ヶ月の頃から通わせていただいています。

コペルは親子ともに、大好きな場所です。

娘は入室した頃から、歌やフラッシュカードが好きで、グズらず、じーっと見入っていました。

3歳児クラスの今は、道具を使った取りくみも好きで、クレヨンやのり・ハサミを使った創作活動、新しい教材が出てくるたびに喜んでいます。

3歳児クラスからは、コペルワーク(毎月の家庭学習用ブック)に加えて、暗唱入門(ことわざ・四字熟語などの暗唱)やコペルプリント(1日3枚の家庭学習用プリント)もあるため、共働きの我が家は絶句しました。

4月の頃はイヤイヤ期の真っ只中で、どうなることかと思いましたが、半年経った今は、学習ペースも掴めてきて、娘もあまり嫌がらなくなってきました。

いつか、自分からプリントを持ってきてくれる日を、楽しみにしています。

暗唱入門は専らCDに頼っています。
子どもの耳と記憶力の良さに驚かされます。

それから、コペルは、母親にも寄り添ってくれます。

仕事と子育てのバランスについて悩んでいる時期があり、職業観や人生観、子どもの教育に対する考え方・価値観は、人によって異なるため、誰にも相談できずにいました。

どこにも相談できず、コペルの先生に話を聞いていただくと、「しっかり愛情を伝えていれば、時間の長短は関係ない。どれだけ濃密な時間を過ごせるかが大切」と言ってくださいました。

主人にもなかなか共感してもらえず、一人で考え込んでいた私は、我慢できず、涙がこぼれました。

もちろん子育ては大切だけれども、自分の人生も大切にしていいんだと思うことができ、一歩踏み出すことができました。

コペルは、子どもが成長するための場所です。

そして、子どものために、日々悪戦苦闘している親の心の支えにもなってくれます。

最後になりましたが、下の子も楽しく通っております(笑)

ときどきはパパも参加して、4人で協力して、コペルを続けていきたいと思っています!
2019年9月8日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(16)

受講生:ゆずくん(4歳)
0歳9ヶ月から中津教室に、その後転居により、1歳3ヶ月からアミュプラザ小倉教室に通室しています。

結婚し、夫の故郷で、初めての出産育児に不安と孤独の毎日でしたが、ネットでコペルを知り、即入室体験しました。

おしゃぶりを吸いながら、約50分間授業に集中していた姿に、親である私も驚きでいっぱいでした。

これまで、生き物や植物、季節のうた、数の概念など楽しく学んできたことで、子どもの興味関心が大きく広がり、2歳で日本地図パズルの完成、3歳で形を見て都道府県名を言えるようになり、今ではカルタの読み札、お魚漢字をすらすら読めるようになりました。

東京海洋大学名誉博士のさかなクン、爬虫類ハンター(博士)の加藤英明さんが大好きで、将来は古生物・生き物博士になりたいそうです。

これからも、子どもと一緒に楽しんで学びを広げると同時に、親としても成長し続けていきたいと思っています。
2019年9月8日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(15)

受講生:O.Hくん(5歳)
年少になる頃から通わせていただいております。

喜怒哀楽をはっきり表す子で、60分間教室で過ごせるか心配でしたが、次々と登場する教材や、先生のテンポ良いお話や歌で、楽しく通うことができています。

時には機嫌がよくなかったり、上手くできなかったりで、グズグズしてしまうことはありますが、根気よく付き合ってくださる先生のおかげで「今日はコペルの日だよー」と言うと「ヤッター」と笑顔で答えてくれています。

これまで1度も「お休みしたい」「行きたくない」と言う日がありません。

コペルプリントを利用することで、学習習慣も身につき、各年齢で"目標とするといい学習法"を親も知ることができ、大変役立っています。
2019年9月7日

[福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(14)

受講生:R.T.ちゃん S.T.くん(5歳 2歳)
息子1歳、娘4歳からコペルに通い始め1年。

月齢プログラムを通じて成長の確認ができ、多彩な教材と先生のご指導のおかげで、親が言うのもなんですが、本当に良い子どもたちへと成長してくれております。

興味をもったことへの取り組み方や、理解できるまで諦めない継続力などがついてきました。

集中力、記憶力も上がっています。

子どものいい成長のために、親がどう接し、取り組んだらいいかと悩むところもしっかり教えていただけるので、親子関係もとても良く、毎日楽しく笑顔で過ごすことができています。

私たち家族にとって、欠かせないお教室です。
2019年7月27日

[秋田市] 秋田アルヴェ教室 のママの声(5)

受講生:悠希くん(6歳)
幼稚園の年長からコペルに通っています。

レッスンのテンポがとてもよく、集中して取り組んでいます。

先生が子供達のことをよく見てくれて、たくさんほめてくれます。

そのことが、次のレッスンに取り組む意欲につながっていると思います。

毎週、暗唱にチャレンジしたり、カルタを使って、家族みんなで都道府県を覚えたりしています。

幼児コースの時は、毎月俳句を作ることがあり、そのことがきっかけで「コペル芸術大賞」に応募して、賞をいただくことができました。

とても良い経験ができ、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

先生方の、いつも前向きな言葉や励ましで、これからも自信を持ってたくさんのことにチャレンジしてくれると思います!
2019年7月12日

[秋田市] 秋田アルヴェ教室 のママの声(4)

受講生:A.Aちゃん(4歳)
娘が1歳の時に、入室いたしました。

それまでは、育児書などを参考にしておりましたが、1人1人違う”子供に合った育児法”を、母親1年生である自分に見つけられるのか不安で、プロの方の意見にも触れてみたいと思いました。

コペルでは、毎回違う手作り教材が登場します。

机の上に次々に出てくるアイテム。
それは、まるで手品のよう。

食い入るように見つめる娘は、学ぶこと・知ることの楽しさを知り、自宅でも、ワークや暗唱に楽しく取り組んでいます。

そして、コペルで大切にしている「マザーリング」は、保護者の育児での悩み相談にも対応してくれます。

何か悩んでも、すぐに答えてくださるので、今では育児で悩むことがほとんど無くなりました。

コペルは、子供だけではなく親の教室でもあります。
フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ