ママたちの声

幼児教室コペルを選んでくださったママたちの声を集めました。

「卒業生からの生の声」(PDF)はこちらです。

ママたちの声

2019年1月13日

[神戸市灘区] 阪急六甲教室 のママの声(11)

受講生:S.Nちゃん(5歳)
コペルに通いはじめたのは、ちょうど2歳になったころ、近くにコペルができ、娘が言葉をあまり話さなかったのを心配して通い始めました。

通い始めたころは、まだ2歳で、50分も集中して授業を受けられるのか心配でしたが、次々と出てくるカードやおもちゃに目をうばわれて、楽しそうに授業を受けていました。

娘は、インプットからアウトプットまでの間が長く、はじめは大丈夫かなと心配していましたが、先生の“耳はちゃんと聞いていますよ”の言葉を信じ、毎回授業を受けていました。

その甲斐あってか、1~2年後に「それ、前に歌ってた曲だよね?」とか「それ、前にカードで見たことあるよね?」というように、突然アウトプットしはじめたのを覚えています。

娘は、歌に合わせると覚えやすいようで、コペルのCDを流して覚え、そこから興味を示しはじめたことは本で調べ、現物を見に行ったりして、その興味のあることを深めていってます。

コペルの魅力は、絶対に子どもに対しても親に対しても否定しないこと。

娘が変わったことを発言しても“おもしろい”といってくれること。

苦手なことをやるより、まずはできること、興味のあることを伸ばしてくれること。

そして褒めてくれて、1人1人の個性を尊重してくれる所です。

まだまだ人と違うことをしたり、人と違う意見を言うと「変わった子」「問題児」のレッテルを貼られる世の中で、コペルは子どもを肯定してくれる、母子ともに“これでいいんだ”と思わせてくれる癒しの場所でもあります。

※画像はS.Nちゃんの作品です
2019年1月11日

[大阪/箕面市] みのおキューズモール教室 のママの声(5)

受講生:川上 凛花ちゃん(3歳)
コペルに通い始めて3年目になります。

親子ともどもこの時間が大好きで、いつも楽しくレッスンを受けさせていただいております。

私も知らない娘の新しい発見が見れたり、成長した姿を見ると、とてもうれしく思い、先生にも本当に感謝しています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2019年1月10日

[東京/目黒区] 武蔵小山教室 のママの声(4)

受講生:大池 有くん(5歳)
いつも楽しく通わせていただいています。

図形や数、暗記などいろいろな角度から感性を刺激できているような気がします。

先生との相性もよく、先生のことが大好きみたいです。
2019年1月10日

[東京/立川市] 立川教室 のママの声(12)

受講生:そうくん(6歳)
習い事を何にしようか検討しているときにコペルを知りました。

体験レッスンを受けてみて、とても楽しそうに取り組む姿に、入室を決めました。

レッスンでは、自分の思い通りにできずにイライラしてしまったり、お友だちに発言を先に越されて悔しい思いで泣いてしまったり…。

キモチの切り替えができないこともありました。

今では自信を持ってレッスンに取り組み、また、お友だちの発言にも共感したり、協力し合えるようになりました。

「好きなことを伸ばしてあげたい…」そんな思いで始めましたが、とても成長を感じ、コペルを始めてよかったなと思います!!
2019年1月9日

[福岡市東区] 福岡東教室 のママの声(23)

受講生:小野 創平くん(6歳)
プリントをするのが好きで、自分からすすんでしてくれるので、とても助かります。

目標を立てやすいプリントの枚数だったり、項目ごとにシールがもらえたり、ゲーム感覚でクリアしていっているようです。

学習する習慣が、このままつけばうれしいです。

また数字にすごく興味を持ち始めて、がんばるようになりました。
2019年1月9日

[北海道] 札幌元町教室 のママの声(19)

受講生:T.Sくん(4歳)
入室したのは2歳5ヶ月のときです。

幼稚園入園まであと1年のとき、人見知りの性格も心配で、集団生活の練習も兼ねて、親子で通える場所を探していました。

体験レッスンを受け、楽しいレッスン内容と先生の雰囲気を親子で気に入り、入室してまもなく2年。

今は、幼稚園の帰りにそのままコペルに通っているので、疲れたり、眠い日もあるけれど、決して行かないとは言いません。

やはり性格なのか、座っていられない時間もあるけど、テンポよくレッスンが進んでいくので、好きな取り組みが始まると、きちんと席に戻ります。

先生も、いつも明るく笑顔で接してくれ、息子の得意なところを見つけてたくさんほめてくれるので、親としてもうれしくなるし、とても参考になります。

妹も2歳3ヶ月で通い始め、制作やお歌が好きなようです。

なんでも自分でやりたい時期でもあるので、成長が楽しみです。
2019年1月9日

[埼玉/所沢市] 所沢教室 のママの声(1)

受講生:Y.Sくん(3歳)
通い始めて約半年ですが、成長が身近でわかるので、通って本当に良かったです。

息子の世界も広がったと思いました。

幼稚園に通う前(2019年4月から年少予定)に、自己肯定感が育ったと思います。

特に、家族以外の人に教わったり褒められたりすると、こうも違うのかと感じました。

カードのものを順に覚えていくプログラムについては、半年でこんなに違うのかと驚くばかりです。

横についている私のほうが覚えられないくらいなのに、よく覚えています。
2019年1月9日

[神奈川/川崎市] 鷺沼教室 のママの声(6)

受講生:K.Nちゃん(3歳)
幼稚園や小学校の準備として、いろいろな幼児教室をまわっていました。

その中で、娘が1番楽しそうだったのが、コペルでしたので、入会しました。

今でも、先生やお友達に会うのがすごく楽しみなようで、前日から「今日コペル!明日コペル?」と、毎週言っています(笑)

学ぶことを好きになってくれたらと思います。
これからも親子ともどもよろしくお願いします。

※画像はK.Nちゃんの作品です
2019年1月5日

[東京/文京区] 江戸川橋教室 のママの声(6)

受講生:猪田 勝仁くん(3歳)
息子が1歳を機に入室しました。

育児への興味はありましたが、ときどき育児本を読む以外、具体的な取り組みはできていませんでした。

コペルでは、必ず今の発達段階に合わせた関わり方や、授業でおこなったことの説明と相談する時間があり、親として学べる場でもありました。

息子はわりと自由な性格で、気に入った取り組みのあとは、なかなか切り替えができないことがありましたが、今では次なんだろうと進んで片付け、教材を返せるようになりました。

椅子に座って授業を受ける、お友達のやることを見て待つなど、保育園の入園が2歳半だった息子にとって社会性を身につける貴重な時間であったと思います。

初めは幼児教室に消極的な主人も、子供の反応のよさに今ではすっかり教育熱心になりました。

コペルワークは、なかなか習慣化できなかったのですが、3歳クラスからのコペルプリントは少しずつ机に向かうようになりました。

どんなに眠くても「今日まだお勉強してない。お勉強したい。」と支度を始める息子を見ると、がんばってきてよかったなと思うとともに、大切な習慣を身につけさせてあげれたことが大きな収穫でした。

今ではデジタルコペルも活用し、こちらは驚くような記憶力や集中力を見せてくれるので、通室の成果なのかなと実感できうれしくなります。

コペルはただ週一度の習いごとだけではなく、親子の重要なコミュニケーションツールであり、子供の可能性や気持ちの理解を深める場となっています。

コペルの先生はどんなときも子供を信じ、根気よく関わってくださり、入室よりずっとわたしたちを見守り支援していただき本当に感謝しております。

今後ともどうそよろしくお願いいたします。
2019年1月4日

[東京] 国立教室 のママの声(6)

受講生:海老原 実桜ちゃん(1歳)
1歳になる前から通いはじめました。

最初のうちは、家にずっといるのも…と思い、通いだしたのですが、先生も優しく、すぐに慣れて、今は教室に行くと毎回楽しそうにしています。

授業では、できることできないことと、いろいろな教材がありますが、できたときにはうれしそうに、できないときには悔しそうにと、子供のいろんな表情が見れてとても楽しいです。
フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ