小学生コース

小学生コース(小1~小6)

小学生コースについて詳しくご紹介いたします。

概要が硫黄

年齢小1~小6
授業時間70分
内容無学年 ステップ式
定員6名まで

教育方針教育方針

個性を尊重した少人数制で
社会性や人間性を育てます。

学校で習う勉強だけでなく、イメージトレーニングや記憶法、速読、英語などを活用したり、実験、作文、環境学などにより、”創造性を発揮し表現する力”を高めていきます。また、オリジナルの家庭学習用プリントと連動して、”学ぶ=楽しい”を実践し、より高い能力を身につけます。

教育内容教育内容

  1. ポイント1

    志の高い子を育てるカリキュラム

    何のために学ぶのか、学んだあと社会にどう役に立ちたいのか、人間性の根っこの部分を育てます。

  2. ポイント2

    幅広い知識を楽しく学べるオリジナル教材

    理科や社会科などの知識を、歌やカルタを使って楽しみながら覚えていくので、無理なく知識を高めます。

  3. ポイント3

    創造性を高めるカリキュラム

    水のりを使ったスライム作り、ストローをつないで吸い上げる力の強さの体験など、学校や家庭ではなかなかできない実験で、創造力を養います。

  4. ポイント4

    質の高い学力を定着させる家庭用教材

    家庭学習用のプリントは、コペルのレッスンと連動しており、レッスン後にご家庭でくりかえし取り組むことで、知識の吸収をさらに高めます。

コース料金コース料金

コース内容に合わせた定額受講料金 月額 16,000円(税別) コース内容に合わせた定額受講料金 月額 16,000円(税別)

※受講料には教材費も含んでおりますので、受講料以外の月額費用は一切かかりません。(初回のみ入室金がかかります)
※エリアによって料金が異なります。詳しくはお問合せ下さい。(掲載している価格は東京エリアの料金です)

お問合せはこちらお問合せはこちら
兄弟児特典 兄弟児お申込みの場合の月学受講料は、2人目から割引の特典があります。 兄弟児特典 兄弟児お申込みの場合の月学受講料は、2人目から割引の特典があります。

ママたちの声ママたちの声

  • 2018年10月6日

    [福岡市東区] 福岡東教室 のママの声(15)

    受講生:A.Mくん(7歳)
    1歳3ヵ月から毎週楽しく通っています。

    初めは、こんな小さい時期から通うのはどうかなと思いながらでしたが、今ではコペルに通っていなかったらどうなっていただろう…というくらい、生活の中にコペルがあります。

    いろいろな事に興味を持つことができ、それを楽しみながら、取り組む姿勢が身についてきたと感じます。

    また、幼児コースの時からおこなっているさまざまなトレーニングが、今後の生活や学習に役立つことに繋がってきている事を実感しています。

    小学生コースに入って、人間学や環境学も学ぶようになり、心豊かに育っていってほしいと願っています。

    これからも親子ともども、楽しく学び、日々成長できるようにがんばりますので、よろしくお願いいたします。

    ※画像はA.Mくんの教材です。
  • 2018年10月1日

    [福岡/北九州市] アミュプラザ小倉教室 のママの声(11)

    受講生:M.Iちゃん, M.Iちゃん(7歳,5歳)
    長女が1歳2か月、次女が8ヶ月から通室しています。

    教室では、楽しい歌やフラッシュカードなど、スピードがあり、リズミカルにレッスンが進み、子ども達も飽きずに取り組むことができています。

    小学校への進級後も、コペルで既に文字書きや足し算・引き算を学んでいたため、子どもも「自分にはできるんだ」という自信を持って、取り組めている様子でした。

    また、コペルプリントを毎日取り組むことで、学習の習慣も自然と身につきました。

    暗唱に親子で取り組んだことで、親である私も一緒に学ぶことと、親子間のコミュニケーションがとれることで、楽しみながら覚えています。

    今では、子どもの方がすぐに覚えてしまいます。

    子ども達のレッスンだけでなく、子育ての相談にものっていただき、親子が「共に学べる」場所だと思います。
  • 2018年7月7日

    [福岡市東区] 福岡東教室 のママの声(7)

    受講生:尾畑 友惇くん(6歳)
    毎日少しずつのコツコツ頑張りが、大きな「できた!」につながることを知り、楽しいようです。

    さらに、そんなときに、先生から褒めていただけることがうれしくて、恥ずかしがり屋さんが、うまく自己肯定感につなげているようです。

    素直に自己表現をするのがあまり得意ではありませんが、目は輝いています。
フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ