[東京/足立区]北千住駅前教室

講師からのメッセージ講師からのメッセージ

講師:山下 髙橋 立石 山元 野口
北千住駅前教室は、JR 常磐線、東京メトロ、東武鉄道、つくばエクスプレス 北千住駅 西口より徒歩1分、北千住マルイの前にある"きたテラス"というビルの4Fにあるお教室です。

人気エリアの北千住にコペルのお教室ができたことで、より多くの方がコペルに興味を持ってくださり、北千住駅前教室では、毎日たくさんのお子様達の笑顔に出会え、スタッフ一同感動しています!

そう、北千住駅前教室は、いつも笑顔であふれています!

私たちスタッフは、日々成長するお子さま達の今を大切に、楽しくレッスンをしています。

ぜひ、一度、遊びに来てください。

無料体験レッスンも随時開催しております。
スタッフ一同、笑顔でお待ちしております。
講師:山下 髙橋 立石 山元 野口
教室ブログ
教室ブログ

実施コース実施コース

  • 幼児コース
  • 小学生コース
  • 小学校受験コース
  • ※ レッスン曜日、時間などはお問合せ下さい。
  • お問合せはこちらお問合せはこちら

アクセスアクセス

住所
東京都足立区千住3-77 きたテラス 4F
アクセス
JR 常磐線、東京メトロ、東武鉄道、つくばエクスプレス 北千住駅 西口より徒歩1分
TEL
0800-777-8777(フリーアクセス)
03-5284-9691

ママたちの声ママたちの声

  • 2021年2月13日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(31)

    受講生:K.Sくん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    2歳の春から年中の兄と一緒に入室しました。

    まだ言葉も少ない頃でしたが、とても楽しんでいる様子でした。

    兄が小学校受験をしたので、本人もそのつもりで幼児コースから受験コースに移りました。

    ただ、弟もおり、年中11月からの開始を悩んでいたところ、山下先生から「幼児コースをずっと続けてがんばってきたから、年長の春からでも大丈夫」と言っていただき、負担となることなく、受験コースに移動できました。

    受験は2度目なので、難しいのはわかっていましたが、”回転”など兄が苦戦していた問題をスラスラ解いていくのを見て、2歳からの積み重ねがしっかりしているのだと実感しました。

    残念ながら1次試験で不合格となってしまいましたが、山下先生が学校へ出向き、なにが足りなかったのかを聞いてくださり、しっかりと2次試験へ向けて対策ができました。

    そのおかげで、合格することができました。

    もしもコペルに通っていなかったら、2次での合格はなかったと思います。
    本当にありがとうございました。

    ※画像はK.Sくんの作品です

  • 2021年2月13日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(30)

    受講生:S.Aくん(5歳)
    東京学芸大学附属 大泉小学校

    わが家では、年中の夏頃から国立小学校の受験を考え始め、コペルに通いだしました。

    まずは幼児コースで楽しく学べれば…と思い、受験コースに切り替えたのは、年長の6月頃からでした。

    幼児コースに比べると、問題も難しくなり、他のお友だちができているなかで自分だけができない状況に、息子の情緒も不安定な日が続くこともありました。

    山下先生は、そんな息子の変化をすぐに察知してくださり、よく気に掛けてくださいました。

    「無理せず幼児コースに戻っても大丈夫。お子さんのペースで。」と言ってくださったときには、親である私自身の気持ちも軽くなりました。

    コペルでは、相手の目を見て話しを聞く、話す、あいさつする、などの所作を、毎回優しく丁寧に指導してくださり、受験当日を迎えるまでにしっかり身についたように思います。

    おかげさまで、幼稚園の園長先生から皆の前で「お辞儀が上手だ」と褒めてもらえたこともあり、本人も喜んでいました。

    本当にありがとうございました。

  • 2021年2月9日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(29)

    受講生:匿名希望(6歳女児)

    2歳になる直前より、幼児コースに通い始めました。

    当初、小学校受験は全く考えておらず、はじめての子育てにあたり、子どものために何ができるかを考えるなかで、コペルに出会い通い始めました。

    年中の11月より受験コースが始まりましたが、わが家には無縁のことと考え、幼児コースを続けておりました。

    今振り返ると、受験について考えるきっかけになったように思います。

    コロナ禍で自宅学習をする子どもの姿に受験を決意し、年長の6月より受験コースを受講することになりました。

    受験に関する知識もほとんどなく、志望校も決まっていない状態でしたが、快く受け入れてくださり、大変ありがたく思いました。

    教室に入る際のあいさつから始まり、さまざまな問題や受験対策に取り組むなかで、徐々に受験コースのレッスンに慣れていったように思います。

    7月には、志望校の先生方との座談会があり、志望校を決める際には大変役に立ちました。

    6月から受験の日まで紆余曲折があり、親子で何度も心が折れそうになりましたが、コペルに行くと、山下先生が、いつも前向きな言葉で励ましてくださり、大きな力となりました。

    受験を通じて、これまでの子育てやこれからの教育について、夫婦で真剣に考える時間が得られ、また、親子3人で目標に向かってさまざまなことに取り組んだ日々は、とても貴重な経験となりました。

    山下先生、合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

  • 2021年1月30日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(28)

    受講生:N.Tちゃん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    コペルには、長女の小学校受験のときからお世話になり、このたび、次女も無事合格することができました。

    わが家では、子どもには楽しく学べる環境を与えたいと考えておりますので、今まで3年間、楽しく通えたことにとても感謝しています。

    受験の際も、志望校について熟知しておられる山下先生ですので、安心してお任せすることができました。

    娘には「〇〇ちゃんなら大丈夫!」と、いつも励ましてくださったので、自信もつき、リラックスして今までの成果を発揮することができました。

    娘2人を合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

  • 2021年1月13日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(27)

    受講生:K.Sちゃん(6歳)
    聖徳大学 附属小学校

    1歳半から幼児クラスに通いはじめ、毎週親子ともに楽しく学ぶうちに、自然と受験を考えるようになりました。

    受験コースへ進む際は、担当の山下先生と相談のうえ、年長の7月からはじめました。

    幼児コースとは時間も内容も大きく変わるため、心配もありましたが、幼児コースから机に向かう習慣が身についていたことと、ずっとお世話になっている山下先生という安心感から、毎週レッスン後に「楽しかった!」と、話す姿が印象に残っています。

    先生方の、一人一人の個性を尊重しながら褒めて伸ばしてくださるレッスンは、親ではなかなか難しく、娘の受験勉強も、最後まで気負うことなく楽しく学ぶことができたと思っており、大変感謝しております。

    授業内容も、受験に特化したプリントを数多くこなし、質疑応答、所作、発言まで細かく見ていただけたので、当日も安心して試験に臨むことができました。

    また、志望校の先生方との座談会を設けていただき、たくさんお話できたこともコペルならではだと思います。

    ※画像はK.Sちゃんの作品です

  • 2020年11月25日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(26)

    受講生:M.Cちゃん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    コペルでのお受験の経験は、とにかく楽しいお時間でした。

    かくいうわが家も、年長になる直前は、お受験専門のお教室なども検討しました。

    が、伸び伸びよいところを褒めてくださる「コペルの学び方」が娘には1番合っており、コペルには本当に楽しく通わせていただきました。

    途中、模試などで親が落ち込んだときも、「M.Cちゃんは大丈夫ですよ、ママ。しっかりしてるもの。安心して。大丈夫よ」と、何度も何度も寄り添って、お声かけしてくださいました。

    おかげで、「とにかく楽しく!」をモットーに、コロナ禍の緊急事態宣言中も、家族で制作にお料理、雨の日は雨の日散歩など、今しかできないことを楽しみながら、たくさんの経験をしながら過ごしました。

    毎日机に向かう勉強の量にこだわらず、とにかく親子で体を動かしました。

    娘が楽しめなくなってきたため、途中で受験コースではなく幼児クラスに変更しましたが、それも、山下先生からは、「いいと思いますよ!M.Cちゃんが楽しんで学ぶのが1番だから」と、おおらかに対応してくださいました。

    結果、合格をいただくことができましたが、どのような結果であっても、きっとこの時期、受験しなかったら、親子でここまでたくさんの思い出はできなかったように思います。

    本当にありがとうございます。

    ※画像はM.Cちゃんの作品です

  • 2020年11月15日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(25)

    受講生:H.Kくん(6歳)
    聖徳大学 附属小学校

    年中の4月からコペルにお世話になりました。

    そして、年中の3月から受験コースと併用し、週2回通っていました。

    幼児コースでは、机上での学ぶ姿勢や新しいことを知る楽しさを経験し、友だちからもよい刺激を受け、楽しく通うことができました。

    受験コースでは、本番に近い形でのペーパーや面接の練習、必要な所作を教えてもらうことで、模擬試験や本番も緊張することなくできたと思います。

    わが家は共働きのため、土日を中心にしかできませんでしたが、コペルプリントや受験コースでの問題をやっていくことで、力がついてきたと思います。

    また、志望校の先生方との座談会で、貴重なお話を伺うことができ、大変ありがたかったです。

    息子はコペルをはじめたのが遅かったので、ほかの生徒さんと比べると、理解力、集中力、記憶力などがいつも心配でした。

    そのような中でも、山下先生はいつも息子を暖かく見守り、受け入れてくださり、必要なことを的確にアドバイスしてくださいました。

    山下先生の笑顔と言葉には親子共々救われ、最後まで諦めずに受験の日を迎えることができました。

    本当にありがとうございました。

    ※画像はH.Kくんの作品です

  • 2020年10月23日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(24)

    受講生:Y.Oくん(6歳)
    つくば国際大学 東風小学校

    年中の4月から、コペルにお世話になりました。

    小学校受験に必要なことを、レッスンの中で繰り返し体感できることがありがたかったです。

    成果は一長一短に得られるものではなく、日々の積み重ねが大切であること、さじ加減で子どもは変わることを実感しました。

    受験に際し、コペルでこれまで受験された方々のファイルが大変参考になり、特に面接の質問内容は、毎年かならず聞かれる事項を事前に練習して、備えることができました。

    また、志望校の先生方との座談会で、貴重なお話を伺えたのはコペルのおかげだと思います。

    年中の夏から志望校は単願で決めていたので、迷わず精進することができました。

    ありがとうございました。

  • 2020年10月20日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(23)

    受講生:Kちゃん Rくん(6歳 3歳)

    Kちゃん、Rくんのママに、インタビューしました。

    Q1 コペルを始めた年齢を教えてください。
    Kちゃん…1歳6ヵ月
    Rくん…2歳4ヵ月

    Q2 北千住駅前教室に通おうと思ったきっかけはなんですか?
    フラッシュカードや季節の歌、童謡、英単語、図形、そろばん取組みなど、分刻みに変わる教材が印象的でした。

    娘がレッスンを興味深く見入っていて、親子ともに楽しく学べることが一番だと考え、すぐに入室を決めました。

    Q3 レッスンの効果を感じたできごとを教えてください。
    集中力や記憶力、共感力、人を思いやる心が養われていると感じています。

    一度話した言葉を覚えていたり、小さい頃に出かけた場所、場面、そこで話した会話まで覚えていたりするので、驚くこともあります。

    折りがみ遊びが好きで、最近は折りがみの本を見ながら、最初から最後まで1人で作り上げ、仕上げる姿もあります。

    次の行動、起こることを先読みして会話を進められるのも、コペルのイメージ遊びやリンク法記憶の効果なのかなと思っています。

    そして、受験コースを体験したことも、私たち親子にとって、とてもよいことだったと思っています。

    たくさんのプリントをこなし、受験の独特な問題を解く思考力、質疑応答も、先生方の熱心なご指導と励ましの甲斐あって、受験勉強も苦になることなく、最後まで楽しくやり通すことができました。

  • 2020年10月16日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(22)

    受講生:Y.Aくん(5歳)
    開智学園 開智望小学校

    我が家では漠然と小学校受験を考えていましたが、なかなか塾を決められずにいたところ、お友達ママさんからコペルのお話を聞き、年中の終わり頃からコペルに通い始めました。

    机に向かう習慣のなかった息子を楽しく受験に向かわせるために、受験コースだけでなく、幼児コースも並行して通った方がいいのでは…?との先生のアドバイスで、週2日のコペルが始まりました。

    実際、幼児コースの楽しい授業がいい意味で息抜きにもなり、息子のメンタルにとても良かったと思います。

    初めはすぐに興奮して立ち上がってしまっていた息子が、だんだん集中して授業に取り組めるようになり、その成長にびっくりしました。

    次第に幼児コースには私が、受験コースには夫が付き添うようになり、家族3人で目標に向かい、割と楽しく受験できたと思います。

    息子に対し、時にイライラしてしまう私と夫を優しく笑顔で励ましてくださった山下先生、本当にありがとうございました。

    ※画像はY.Aくんの作品です

  • 2020年2月15日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(21)

    受講生:H.Tちゃん(6歳)
    江戸川学園 取手小学校

    年長2月に、他塾で母子ともに行き詰まり、一時は小学校受験を諦めようと思っていたところを、山下先生に温かく受け入れていただきました。

    前塾の大人数での授業から、マンツーマンで授業をしてくださり、当初はありがたい反面、行動観察の対策などお友達との関わりは大丈夫かな、と思っていました。

    4月からは同じ小学校を目指す仲間も増えて、刺激を受けながらも、毎回和気あいあいと楽しく受験コースを続けることができました。

    自分の意見をまったく言えず、面接の答えにつまずいていた娘でしたが、毎回マンツーマンで面接の応対の練習があり、徐々に自分の言葉で話すことができるようになっていってよかったと思います。

    外部の模試などを受けて、結果に落ち込むこともありましたが、いつも「大丈夫ですから」と山下先生にに声をかけていただき、その言葉を信じて、無事に江戸取小にご縁をいただくことができました。

    本当にありがとうございました。

  • 2020年1月31日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(20)

    受講生:Y.Nちゃん(6歳)

    わが家は、私立と国立の受験を考えたのが年長になるときでしたので、受け入れてくれるのかと不安がありましたが、心よく入室させていただき、とてもうれしかったことを覚えています。

    勉強するということは今までなかったこともあり、先生が「急に受験クラスだけでは楽しいというより、勉強することが負担になってしまうのでは…」と考えてくださり、4月から8月いっぱいは、普通の幼児コースと受験のコースとの併用で勉強させました。

    その成果はあり、娘は勉強することでたくさんのことを習得し、コペルに通うことが楽しく、自ら机に向かい、ペーパーもこなしてくれるようになりました。

    また、面接の練習や所作なども身につけられ、娘といっしょに親も成長させられました。

    先生方には本当に感謝しかありません。
    本当にありがとうございました。

    結局、通学時間のこともあり私立は受験せず、また、国立は抽選の壁を越えられず、娘は公立に通いますが、コペルで過ごした経験は貴重で、今後においてもきっと役立つと思っています。

    受験コースで一緒に過ごすことができたお友達、先生方に心より感謝いたします。

    ※画像はY.Nちゃんの作品です

  • 2020年1月11日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(19)

    受講生:R.Tちゃん (6歳)
    江戸川学園 取手小学校

    年少の秋より幼児コースに入室いたしました。

    当時は受験を考えておらず、学ぶことの楽しさを知ってもらえたらと思い、毎週楽しく通っておりました。

    年中の春に、コペル主催の私立小合同説明会に参加したことをきっかけに、少しずつ受験を意識し始めましたが、なかなか決断をすることができず、年長の5月という遅い時期に受験コースへと切替えいたしました。

    最初は幼児コースとの違いに戸惑いもありましたが、幼児コースでコペルワークやコペルプリントを毎日取り組んでいたおかげで、すぐに慣れることができたように感じます。

    コペルの先生方は、できたこと、がんばったことをたくさんほめてくださるので、受験が近づいても最後まで「楽しく」勉強を続けられました。

    無事に合格できたのは、先生方の温かいお声がけとご指導のおかげです。
    本当にありがとうございました。

    ※画像はR.Tちゃんの作品です

  • 2019年11月30日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(18)

    受講生:Y.Tくん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    幼児クラスのころから、コペルには本当にお世話になりました。

    息子はずっとコペルが大好きで、楽しく学ぶことができました。

    そして「勉強=楽しい」というきっかけを与えてくださったと感じます。

    受験コースに移ったあとも、楽しく興味をもって取り組むことができたので、できたときの本人の喜びも大きく、コペルでいただいたプリントを自ら進んでやっていました。

    息子は、工作や絵をかいたり塗ったりすることが苦手でしたが、お友達と一緒に取り組むことで、よいところをまねして、少しずつ上手になったと感じております。

    先生からもよくなったところをほめていただいたので、本人のやる気につながったようです。

    また、小学校の先生方と座談会の機会をいただけたので、直接ざっくばらんなお話をすることができ、大変感謝しています。

    ※画像はY.Tくんの作品です

  • 2019年11月30日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(17)

    受講生:Y.Aくん(6歳)
    浦和ルーテル学院 小学校

    初めてコペルを訪れたときに山下先生に出会い、お話を伺ってみたときに、こちらの先生にぜひお願いしたいと感じました。

    年中の1月から5才児のクラスに入校し、3月より受験コースに変更いたしました。

    インターナショナルスクールでの生活が長いため、きちんとした日本語を使うことも時間がかかったように思いますが、クラスでの楽しい歌や工作が大好きになり、山下先生の温かい笑顔とテンポのよいレッスンで、わが子はコペルが大好きになりました。

    受験コースでのプリントやお話の記憶を強化していき、さまざまな模擬試験で場慣れの感覚を身につけたことが、本人の自信になりました。

    志望校の説明会や体験授業は必ず参加し、受験間近には、コペルの宿題プリントの中でも不得意な所を重点的にくり返し学びました。

    受験というとピリピリした雰囲気を想像してしまいがちですが、わが家は家族がマナーや言葉使い、協力することの大切さをみんなで話し合ったり実践することで、目標にむかって家族全員が成長できた、すばらしい経験でした。

  • 2019年11月28日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(16)

    受講生:F.Mくん(6歳)
    聖徳大学 附属小学校

    年中の3月にコペルへ入室し、4月に受験コースへ移行しました。

    親としては、他の塾よりも先生が一人ひとりの子供をよく見ていただき、きめ細やかに、のびやかな受験対策ができると思い、受験コースへ移行したのですが、90分間の授業にストレスを感じ、行きたくない様子を表すようになり、このままではハッピーな受験ではなくなってしまうと思い、5月には幼児コースのみの受講に変更しました。

    幼児コースでは、他のお友達についていけないこともたくさんありましたが、「コペル楽しい!」と言うようになり、そのころから「小学生になりたいからがんばる!」と言うようになりました。

    やはり、楽しい方が子供のやる気と伸びがよいのだと実感しました。

    先生が、本当に一人ひとりの子供の性格や苦手なこと、得意なことをしっかり見ていただき、その子に合ったアドバイスや声かけをしている姿は、すばらしく、子育ての参考にもなりました。

    おかげさまで、第一志望の小学校に合格することができ、うれしく思っております。

    無理をせずに、幼児コースでしっかりと基礎固めをできたことがよかったと思っております。

  • 2019年11月16日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(15)

    受講生:Y.Kくん(5歳)
    つくば国際大学 東風小学校

    日常生活の中で、時間を決めて勉強に集中できるように習慣づけられたことは、コペルのおかげだと感じています。

    なにげない返事や姿勢も少しずつできてきています。

    のんびり屋ですが、時間内に課題を終わらせるようにがんばっていて、できた時にはとてもうれしそうな顔をしています。

    ひとつひとつの成功体験を彼なりに得られて、とてもよい体験だと思います。

  • 2019年11月7日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(14)

    受講生:A.Kちゃん(6歳)
    日出学園 小学校

    1年半通いました。

    幼少から通われているお子さんとは実力の差を感じました。

    難関小学校を考えているなら、幼少から通う方がよいと思います。

    コペルプリント&復習を毎週家で行いました。

    1~2日で復習し、残りはコペルプリントを行うという感じです。

    先生の教え方も上手で子供も楽しんで通っていました。

    行きたくないと言った日はなかったと思います。

    我が家はスパルタ的な教育はイヤだったので、コペルは適した教室だと思いました。

    ガラス越しに教育の内容がわかり、どのくらいできているのか、他の子と比べ苦手なところなどが把握できて良かったです。

  • 2019年11月4日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(13)

    受講生:匿名希望(6歳)

    4月よりコペルにお世話になりました。

    少人数での授業のため、先生がひとりひとりの性格や進みぐあいに合わせて指導してくださるため、子供も無理なく勉強することができました。

    また、保護者に対してもフォローがあり、進路についてもいろいろ相談にのっていただけました。

    子供をほめて伸ばすコペルの教育が、今後小学校にいっても活かされると思いました。

    ありがとうございました。

  • 2019年2月26日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(12)

    受講生:A.Nくん(6歳)
    つくば国際大学 東風小学校

    子供は、今まで机の上でプリント学習の経験がなく、コペルで一から教えていただきました。

    わたしは幼稚園のママ友が少なく、受験の情報が得にくかったのですが、コペルの先生からさまざまなアドバイスや参考になる情報をいただき、とてもよくしていただきありがたかったです。

  • 2019年2月20日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(11)

    受講生:E.Sくん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    年中の春からコペルに入室し、11月に受験クラスに入りました。

    当初からプリントはできるようでしたが、お友達が問題を終わらせるのを座って待つことができず、最後まで集中して授業を受けられませんでした。

    通常クラスとのギャップが大きく、息子は元のクラスに戻りたがっており、先生からの提案で、1~3月まで元のクラスに戻ることにしました。

    4月になり受験クラスに戻ると、年長さんの実感からか、最後まで座って授業を終えることができるようになりました。

    通常クラスに戻ることで遅れをとるのでは…と心配もしましたが、座っていられないのでは、それ以前の問題なので、一度受験クラスを離れたのは正解だったと思います。

    根気よく息子に対応してくださった先生方には、感謝しかありません。

    毎週の宿題プリントもボリュームがあり、一週間かけて毎日取り組むことができたので、苦手分野も段々できるようになったと思います。

    行動観察の講座は一度しか行けませんでしたが、とても参考になりました。

    日程が合えば何度か参加させたかったです。

    ※画像はE.Sくんの作品です

  • 2019年2月10日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(10)

    受講生:村上 聖奈ちゃん(6歳)
    東京学芸大学附属 大泉小学校

    我が家は、国立小学校の受験を念頭に、年中の4月からコペルに通いはじめました。

    冬からは受験専門の塾にも通わせてみましたが、毎回講習のできに評価をつける、できないことばかり注意を受ける等で自尊心がなくなり、ペーパーを見るのも嫌がるようになりました。

    いろいろな塾を見学し、まずは子供との相性が合うことが大切だと痛感しました。

    コペルは少人数で、先生も我が子のよいところを見つけて褒めてくださり、学習意欲を伸ばしていただけたと思っております。

    我が子は幼児コース、受験コース両方を受講しましたが、幼児コースでは楽しく多くの知識を取り入れること、受験コースでは面接練習、所作等が身についたと思います。

    負けず嫌いな我が子ですが、コペルの先生の「できた子はまだの子を応援してあげよう」「お友達のよいところ、素敵なところを認めてあげよう」というやさしい声かけのおかげで、相手の気持ちを考えて発言ができるようになり、段々と成長してきたと感じます。

    小学校受験には合否がつきますが、子供の人生はそこがゴールではありませんし、受験対策で得たことは、今後きっと役に立つと思います。

    我が家は受験を通して、我が子について家庭の教育方針など改めて考えることができ、よい経験になりました。

    なにより、コペルで出会えたお友達、先生方に感謝いたします!

  • 2019年2月5日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(9)

    受講生:S.Sくん(6歳)
    江戸川学園 取手小学校

    幼児クラスから受験コースへの移行が、思ったよりスムーズにできました。

    幼児クラスでやっていたプリントが基礎となり、家でのペーパーテスト対策も比較的にスムーズだったかと、今思えば感じます。

    ありがとうございました。

    ※画像はS.Sくんの作品です

  • 2019年2月3日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(8)

    受講生:R.Tちゃん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    年長の4月より、受験コースに通いはじめました。

    最初はわからなかった問題が、次第にできるようになっていく過程で自信がつき、楽しみながら毎週通うことができました。

    コペルにしてよかった点は、先生方が子供に対して優しくアドバイスしてくださり、温かく励ましてくださっていたので、母子ともに、精神的に安定した状態で受験に臨むことができました。

    リラックスして本来の力を存分に発揮し、無事合格することができたのも、コペルの先生方のご指導のおかげです。
    ありがとうございました。

    下の子の受験のときもまたお世話になりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2019年2月1日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(7)

    受講生:E.Hちゃん(6歳)
    開智学園 開智望小学校

    このたびは、娘がたいへんお世話になりました。

    年中の受験クラスの初めの頃は、娘は、日本語も他の子と比べて理解できていないなか、周りの子はよくできるお子さんばかりでしたので、いけないとはわかっていながらも、他の子と比べてしまい、娘もわたしも泣いたりため息をついたりと精神的にもボロボロでした。

    泣きながらコペルにお電話したこともありました。

    それでも先生方は、いつも優しくて、わたしの話を聞いてくださり、娘のことも本当によく理解してくださいました。

    他のお子さんがいるなか、理解の遅い娘のスピードに合わせてくださるのも、大変だったと思います。

    おかげで1年間がんばれました。

    先生方がいつもなにかを褒めてくださり、娘も自信をもったり笑顔になれることも少しずつ増えました。

    弱虫な娘が志望校に合格できたのも、先生方が「褒める」というスタンスを常にもってくださり、温かく指導してくださったからです。

    願書の書き方から合格まで、本当に親身になってくださり感謝しております。

    厳しいカッチリとしたお受験専門のお教室も後半は通いましたが、娘はコペルが本当に大好きで、その塾に行くときはため息を・・・コペルに行くときは「早く行こう!」でした。

    これが、がんばれた理由かも知れません。
    本当にありがとうございました。

    ※画像はE.Hちゃんの作品です

  • 2018年2月18日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(6)

    受講生:M.Mちゃん(6歳)

    コペルとの出会いは、年中の最後の月、3月でした。

    小学校受験を頭のどこかで意識しつつも、すでに遅い時期でしたし、子供の様子を見ながら、無理のない範囲で選択肢を考えてみよう…という軽い気持ちで、コペルの体験クラスに参加しました。

    普段は保育園に通っていて、これまで幼児教室などにも参加したことがなかったので、子供がどう反応するか、心配でしたが、1時間のクラスに子も親も完全に魅了され「こんなに楽しく学べるなんて!」とすぐに入会を決めました。

    毎週月曜日の朝「行きたくない」という言葉を一度も聞いたことがなく、喜々としてクラスに向かっていきました。

    お友達や先生に会えるのも、とても楽しみだったようです。

    家でも、楽しくプリントに取り組んでいたので、年長の夏ごろ、いくつか小学校を見て回り、受験を意識するようになりました。

    と言っても、受験対策を新たにするつもりはなく、”週1回のコペルだけ”という割り切ったなかでの判断でした。

    ”楽しい”という気持ちを一番大事にし、そのなかで、もし縁のある学校があれば…というぐらいの気軽さでした。

    11月に1校に絞って受験をし、コペルでふだんから取り組んでいるような形の試験だったので、本人も、特に緊張することなく楽しめたようで、無事に合格することができました。

    とにかく、学ぶことを義務にしたくなく、楽しさが一番のモチベーションであってほしいと常に願っているので、コペルはそのスタートに、本当に最適だったと思います。

    1年間、愛情と熱意をたくさん持って接してくださった先生に、心からの感謝の気持ちをお伝えしたいです。

    1年間、楽しい時間をありがとうございました。

    ※画像はM.Mちゃんの作品です

  • 2018年2月4日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(5)

    受講生:N.Hちゃん(5歳)

    難しい内容を、楽しく習得できるところが”すごい”と思います。

    集中力のない娘ですが、レッスンのテンポがよく、飽きることなく、最後まで集中できていますし、コペルワークなど、プリントもすばらしいです。

    過去に市販のいろいろな教材を試しましたが、コペルのプリントは、バランスがよく、子供が無理なく進められるので、とても気に入っています。

    ”けんちゃんカルタ”などの教材も充実しており、5歳の娘が家族で一番強いです。

    子供にとって、楽しく学力が身につくのが一番だと思いますので、コペルをぜひおすすめします。

    入会したら、プリントが秀逸ですので、お家で少しでもがんばってほしいと思います。

    ※画像はN.Hちゃんの作品です

  • 2017年11月14日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(4)

    受講生:I.Nちゃん(4歳)

    通い始めて1年がたちました。

    先生の”優しくてリズミカルなレッスン”を、子どもも親も楽しみにしています。

    最初は、幼稚園での生活が始まるにあたって、「自分の名前が読めるようになってくれたらいいなぁ」と思い、通い始めたのですが、ひらがなの読み書き、カタカナなど、コペルでのレッスン内容を、予想以上に吸収し、習得していて、毎回驚かされています。

    娘が間違えてしまったときも、優しく軌道修正してくださる先生の技術に、親としても学びがたくさんあります。

    北千住教室は、先生方皆さん、元気で、いつも笑顔で迎えてくれて、とても温かい教室です。

    そんな温かい教室でのレッスンは、母と娘の大切なコミュニケーションの場としても、過ごさせていただいています。

    ※画像はI.Nちゃんの作品です

  • 2017年10月18日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(3)

    受講生:C.Iちゃん(2歳)

    体験レッスンをきっかけに入会しました。

    「少し難しいかな?」と思うことも、どんどんチャレンジさせてくださり、娘も楽しそうに挑戦しているのが見てとれ、親もワクワクします。

    特に、ひらがなに対する興味が強く、街中のポスターや看板などを、指差して読むようになりました。

    さまざまな視点で授業が行われるので、親が気づかなかった娘の得意分野も発見でき、とても良かったと思います。

    遊びと学びがうまくミックスされているコペルなので、とにかく、娘が楽しそうに学んでくれる姿に、入会してよかったと思っています。

    ※画像はC.Iちゃんの作品です

  • 2017年10月4日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(2)

    受講生:M.Kくん(4歳)

    言葉も遅く、落ち着きのない息子でしたが、コペルに通い始めてから、少しずつではありますが、先生の話を聞くことや、課題に向き合うことが、落ち着いてできるようになってきました。

    宿題のプリントやワークも、楽しみながらやっています。

    私が「ここまででいいよ」と言っても、「まだやる。まだあそぶ。」と言います。

    学ぶということを楽しいことだと思っているようで、この先まだまだ、勉強をしていかなければならない息子にとって、とても良かったと思っています。

    先生も、一人ひとりをよく見ていてくださり、家庭での取り組み方など、アドバイスをくれるので、息子の長所をうまく伸ばしてあげられてるような気がします。

    とにかく、先生のことが大好きで、先生のところへ遊びに行っている感覚で、毎週楽しみに通っています。

    ※画像はM.Kくんの作品です

  • 2017年9月26日

    [東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(1)

    受講生:Hちゃん(3歳)

    通い始めて1年が経ちます。

    幼稚園入園前に「座って話を聞く」という経験をさせたく、始めました。

    他分野に触れられる”テンポの良いレッスン”は、私も集中してしまうほど楽しく、娘には、視野の広がる良い影響になっていると思います。

    先生方は、たくさんほめてくださるので、本人の自信にもつながり、挑戦することが楽しくなっているようです。

    大好きなあや先生には、自分の良いところをたくさん見てもらい、たくさんほめてもらいたいと、子育てだけでは見えなかった背中を、毎レッスン見ているように思います。

    お友だちの中で、自己表現をしたり、苦手なものに挑戦したら成功できたり…

    娘にとって、さまざまな自分発見ができた、大切な1年間だったと思います。