ママたちの声

2013年3月11日

Yくんのママの声(2)

西南学院小学校
コペルには8ヶ月のときから幼児教室にてお世話になっておりました。受験を考え受験コースに入ったのは皆さんよりも遅く、4月からでした。幼児教室で基礎が出来ていましたので遅れはありませんでした。
コペルの先生方が子供の心を大切に優先して下さっていましたので私達も穏やかな気持ちで子供に接することができました。 他の塾だとたくさんのプリントを出され子供を急かしてきっと鬼のようになっていたと思います。
息子は週1回プール、週2回剣道を習っていたのですが、このペースは崩したくなかったので休むことなく受験まで併用して頑張りました。
知り合いの家庭では朝夕2回タイムを計ってペーパーをしているとか、苦手なものをデータに取っていると聞いていました。私達はペーパーを多くて週5日、しない時は週3日ぐらいしかしていなかったです。
秋になったとき、息子がペーパーに飽きてしまい、やりたくないと言い始めました。そのことを先生に相談すると「止めてください」と即答されました。
私は他の人と比べペーパーもあまりやってないのに…と不安で止める勇気がなかったのですが、先生の言葉を信じてペーパーを止め、好きなことをほぼ1ヶ月させました。そのときのテスト会ではなんと全国1位(142名中ですが)きっと本人の気持ちが解き放たれたのだと思います。入試に向け上手く照準が合いとても良いペースで進めました。
入試を終えて帰ってきた時にはとにかく頑張った息子が愛おしく、強く抱きしめました。
合格を知らせるためにお教室に電話をしたところ、先生が泣いて喜んでくださいました。息子とお教室へ伺ったときもたくさんの先生方が迎えてくれてはにかむ息子が可愛らしかったです。
コペルでの穏やかで優しい先生方は長男のメンタルな部分が弱い息子にはぴったりでした。ガツガツお勉強させたい方にはあわないと思いますが、子供の心を優先される家庭にはぴったりだと思います。
最後になりましたが、コペルでの経験は受験合否関係なく大人になっても大切なことを学ぶことができました。本当にありがとうございました。
フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ