[岡山/岡山市北区]下中野教室

講師からのメッセージ講師からのメッセージ

講師:菅谷 佐田野 田中 河東
下中野教室は、JR 岡山駅から車で15分の教室です。

たくさんある幼児教室から、この岡山に唯一ある、コペル下中野教室をご覧いただきありがとうございます。

2014年に開設し、当時1名だった講師も、通ってくださるお子さんが増え、現在4名の講師で対応しております。

脳は、6歳までに90パーセントでき上がります。

私たちのコペル教室では、週に1回、約1時間のレッスン、年齢に沿ったプログラムで、右脳と左脳の能力をバランスよく引き出すレッスンをしています。

大量の教材を使用して五感をフルに活用し、言葉、数、形などをインプットし、物事を捉える力を育てています。

幼児期は学びも遊びも同じことです。
遊びを通して左右の脳を刺激し、本来持っている潜在能力を笑顔と共に伸ばしていく、それが「コペル」です。

コペルは、子どもの心の発達を第一に考え、子どもの中に眠っている潜在能力を無理なく、楽しみながら引き出していくことができます。

子育てをしていると保護者の皆様もいろいろ、悩むことや考えることがあると思います。
お子様の発達のお手伝いはもちろん、お母様の子育てのお力になれたらうれしいです。

無料体験レッスンも随時開催しておりますので、ぜひ、遊びに来てください。
お待ちしております。
講師:菅谷 佐田野 田中 河東
教室ブログ
教室ブログ

実施コース実施コース

  • 幼児コース
  • 小学生コース
  • ※ レッスン曜日、時間などはお問合せ下さい。
  • お問合せはこちらお問合せはこちら

アクセスアクセス

住所
岡山県岡山市北区下中野1200-4 Earth8ight 4F
アクセス
JR 岡山駅から車で15分
TEL
0800-777-8777 (フリーアクセス)
086-242-3318

ママたちの声ママたちの声

  • 2017年2月25日

    [岡山市北区] 下中野教室 のママの声(5)

    受講生:S.Sくん(1歳)
    0歳からコペルのフラッシュカードが大好きで、今、1歳1ヶ月になりました。

    小さい時から通っているからか、名前を呼ばれたら手をあげたり、「いち!」などをしています。
    フラッシュカードは楽しそうに見ており、歌がかかると体をうごかすようになりました。

    子育てで学ぶこともたくさんあります。
    担当をしてくれる先生は、0歳の何もできない時から見てくれ、第二の母のように子どもがなついています。

    先生と一緒に子育てできていることが嬉しく、毎週、母子ともに楽しく通っています。
  • 2017年2月25日

    [岡山市北区] 下中野教室 のママの声(4)

    受講生:A.Yくん(3歳)
    もともと数字や文字に興味がありました。

    友だちが楽しそうにしている姿を見て、自分から「コペルに行きたい」と言い、通い始めました。

    次々出てくる教材に、学びたい欲求が満たされ、毎週のレッスンをいつも楽しみにしています。

    通う前からも1~10までは数えていましたが、コペルを始めてから「2と3で5」や「100まで数えてみる」などと言うようになりました。

    レッスンで楽しく学び、さらに興味、関心が深まっているようです。
    これからもずっと通わせたいです。

    ※画像はA.Yくんの作品です
  • 2017年2月25日

    [岡山市北区] 下中野教室 のママの声(3)

    受講生:R.Sくん(5歳)
    2歳9ヶ月で通い始め、3年目になります。

    私が仕事をしていたこともあり、ゆっくりと教えてあげる時間も、子どもがどこまでできるかもわかっていませんでした。

    その当時、通っていた保育園からは「何をしてもすぐ飽きる」と言われ心配でしたが、コペルのレッスンでフラッシュカードや取り組みを真剣にしている姿を見て、その心配がなくなりました。

    母子同室で約1時間のレッスンで、子どもの成長を目の前で見ることができ、レッスンの興味が継続し、家で行うことも増えてきました。

    5歳になり、子どもだけのレッスンに変わりましたが、安心して先生にお任せできています。
    子どもを見守ることができるようになり、コペルを通し、息子だけでなく母親として私も成長したのかな? と思っています。

    ※画像はR.Sくんの作品です


  • 2015年11月30日

    [岡山市北区]下中野教室のパパの声

    受講生:K.Mちゃん(4歳 女の子)
    もともとは自分が経営者で、3歳の時から算数教室に通っていました。

    子どもにも数字に強くなってほしいと思い、2歳頃からいろいろと仕掛けてみたのですが、全く興味を持ってもらえませんでした。
    幼児教育の本を読んで、子どもには子どものやりたいタイミングがあることを知り、あのとき強制しなくてよかったと思っています。

    4歳になって急に算数に興味を持ち、最近は「難しい問題をもっと出して」と言われ、足し算を勉強しています。
    子どもが好きになるタイミングや導入の仕方を間違えないことが本当に大事なのだと、今さらながら実感しています。

    ※画像はK.Mちゃんの作品です
  • 2015年11月20日

    [岡山市北区] 下中野教室 のママの声(2)

    受講生:S.Sくん(3歳)
    子どもがコペルをしたい!と言い、コペルに入会することを決めました。

    毎週、コペルに通えることを楽しんでいます。
    コペルに通い、記憶力が伸びてきたと思います。
    あと、子どもと二人きりでいるだけでは気づかなかった子どものできることに気づくことができました。

    ※画像はS.Sくんの作品です
  • 2015年11月10日

    [岡山市北区] 下中野教室 のママの声(1)

    受講生: M.Mくん(3歳 男の子)
    体験で息子がコペルを好きになったので、2015年4月から通っています。

    色々なことに学ぶ機会を増やして、子どもが興味を持ったことは、どんどんさせてやりたいです。
    そうすれば、子どもが将来、何かをしたいときに選択肢が広がります。

    コペルでは先生が絵のカードを見せながらお話をしてくれ、記憶するカードが好きみたいです。
    とにかく、コペルが楽しくて仕方ないようで、お休みの日は一緒にワークもしています。

    ※画像はM.Mくんの作品です
フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ