ママたちの声

2020年3月26日

[岩手/盛岡市] MORIOKA TSUTAYA教室 の卒業生の声

岩手大学 教育学部附属 小学校
受講生:藤原 江莉奈ちゃん(9歳)

江莉奈ちゃんは、コぺル MORIOKA TSUTAYA教室に4歳から9歳まで通い、現在、岩手大学教育学部附属小学校に通っています。

2019年12月、中国・上海エリアでおこなわれたチャンピオンシップ予選会に、コぺルチャンピオンシップ2019の小学生部門の優勝者として招待されました。
※コペルチャンピオンシップ大会とは、コペルの受講生によって、「都道府県カルタ」「どうぶつしょうぎ」100以上の絵を記憶する「コペルギネス」左右のイラストを重ねて違う部分を探す「ミラクルブレイン」の4つの競技で、日頃のレッスンの成果を競うものです

最初は、江莉奈ちゃんに

「大会にむけてどのように練習したのか」

「コペルのレッスンの中で一番好きな取り組みは何か」など、インタビューに答えていただきました。

自己紹介では、中国語にもチャレンジしてくれました。

江莉奈ちゃんへのインタビューと競技を披露する様子(5:40)

競技では、観客がバラバラにした50枚のカードをたった7分で覚えて順番に発表したり、10,000マスのイラストの中から9つの違いを15〜20秒で見つけたり、大勢の観客の前で驚きの記憶力を披露してくれました。


↑ コペルギネスの様子


↑ ミラクルブレインの様子

どうして江莉奈ちゃんにはこんなにもすごい能力があるのでしょうか?

江莉奈ちゃんのお母さんはどんなふうに江莉奈ちゃんを育てたのでしょうか?

江莉奈ちゃんのお母さんにもお話をお聞きしました。

「コペルでのレッスンは“勉強は楽しいもの”という気持ちにさせてくれました。」

「学校へ行くのが楽しみになり、学校でのテストは、全教科でほぼ満点が取れています。」

コペルに入ってから、たった3ヶ月で違いが出てきたそうです。

江莉奈ちゃんのお母さんへのインタビュー(2:24)

最後にMORIOKA TSUTAYA教室の先生に、江莉奈ちゃんの印象や江莉奈ちゃんとの思い出についてお聞きしました。

「とてもしっかりした子どもでした。また、常に周りを見て気遣い、思いやりのある子でした。」

「難しい問題を一緒に解くのが楽しい時間でした。」

MORIOKA TSUTAYA教室の福井先生へのインタビュー(1:02)

コペルでは、知能だけでなく「徳育」にも力を入れ、お子様の人間性を高めるレッスンもおこなっています。

—-

【無料体験レッスン受付中】

幼児教室コペルでは、右脳と左脳をバランスよく刺激し、子どもたちの持つ能力を最大限に引き出します。

無料体験レッスンで、コペルの人気の秘密を体感してみませんか?

いつでもご予約を受け付けております♪
ぜひ、遊びに来てください!

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声