ママたちの声

2019年5月8日

[神奈川/川崎市] 武蔵小杉教室 のママの声(15)

受講生:E.Mくん(6歳)
別のコペルの教室に通っている一学年上の従兄弟の話を聞き、興味を持ち、半年前に武蔵小杉教室に見学に伺いました。

イメージトレーニングや、直感像記憶、リンクカード…毎回のレッスンで変わる取り組みがとても魅力的で、なんだか脳に良さそうだと思い、入室を決めました。

通い始めてから、お教室での様子や家庭でのワークなどを通して、子どもの新しい一面を発見したり、意外な得意分野を知って、驚かされることがたくさんあります。

また、同じクラスに通っているお子様はみんな、レッスンや家庭でのワークや暗唱など、とても一生懸命取り組んでいて、いい刺激を受けています。

先生は、笑顔が素敵で、子どもたちを惹きつける声の持ち主で、いつもどの子に対しても、本当に愛情深く接してくださいます。

あるレッスンの取り組みでのこと、子どもたちが競争して「僕が一番だ!」と、いう声が上がりました。

すると、先生が、真剣な眼差しで、”誰かと競って勝つことはとても大切なこと、だけど、それよりももっと大切なことは、自分自身と競って勝つこと、昨日の自分よりも今日の自分、今日の自分よりも明日の自分、毎日、自分自身に打ち勝っていくことが大切!”といった主旨のお話を子どもたちにわかりやすくしてくださいました。

息子は競争が大好きですし、私も競争することは良いことだと思います。

しかし、どんなことをやるうえでも、人と競い、勝ち続けることには限界があり、負けて心が折れてしまっては、意味がありません。

我が子には、負けても投げださない、折れない心を育んでほしいと望んでいます。

先生のお話を聞いて、いつも自分と戦うということは、常に成長し、伸び続けていく考え方を身につけることができる、素晴らしい考え方だと思い、とても心に響きました。

子どもたちをどんなときも肯定し、受け止めながら、よりよい方向に導いてくださる先生の考え方やお人柄に触れ、コペルに入室してよかったと思いました。

そして、このあたたかい環境だからこそ、子どもの能力を存分に育んでいけるのではないかと、心から感じています。

※画像はE.Mくんの作品です

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声

フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ