ママたちの声

2016年7月6日

[神奈川/川崎市] 武蔵小杉教室 のママの声(4)

受講生:N.Sちゃん(3歳)
3歳2ヶ月で入会して半年が経ちました。甘えん坊で、入室当初は初対面の人とはお話しもできない娘でした。

コペルに入室して最初の2ヶ月は、席にちゃんと座っていられない、途中から泣き出し、教室の外で落ち着くまで待つなど、正直この子には無理かな…退室しようかな…と、心折れそうになっていました。
ところが、3ヶ月目に入るくらいから何かスイッチが入ったようで、言葉がどんどん出てくるように!
幼稚園のママ友達からも「すごくおしゃべりするようになったね!」と驚かれています。

3ヶ月目の末に、それまで担当して下さっていた先生が転勤となり、「今日が最後だよ」という日、自主的に絵を描き始め「先生にあげるんだ」と持って行ったことがありました。
そんなことは初めてだったので、いつも優しく笑顔で接してもらったことで、心も育ってきているのだな。と涙が出ました。

現在は「こんなことできた!」「コペルの先生にママお話しして!」と、お勉強だけでなくお手伝いなどにも意欲的です。

レッスンの最初に、ママが子どものがんばったことを発表する時間があり、そこでみんなに褒めてもらうことが、自己肯定感の育ちに大きく影響しているのだと思います。

また、数字をたくさんやるので、早くも「0」(ゼロ)の概念が身についています。
上の子の時、年少で「0」を理解しているお子さんを「すごいな…」という目で見ていたので、自然に身につき驚いています。
数字への取組みをレッスンでいろいろ行うので、家でも親子で、いつの間にか数の合成をリズムで口ずさんでいたりと、とても自然に触れられ助かっています。

これからの娘の成長がとても楽しみです!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声

フェイスブック ツイッターをフォロー お問合せ