ママたちの声

2019年2月10日

[東京/足立区] 北千住駅前教室 のママの声(10)

東京学芸大学附属 大泉小学校
受講生:村上 聖奈ちゃん(6歳)
我が家は、国立小学校の受験を念頭に、年中の4月からコペルに通いはじめました。

冬からは受験専門の塾にも通わせてみましたが、毎回講習のできに評価をつける、できないことばかり注意を受ける等で自尊心がなくなり、ペーパーを見るのも嫌がるようになりました。

いろいろな塾を見学し、まずは子供との相性が合うことが大切だと痛感しました。

コペルは少人数で、先生も我が子のよいところを見つけて褒めてくださり、学習意欲を伸ばしていただけたと思っております。

我が子は幼児コース、受験コース両方を受講しましたが、幼児コースでは楽しく多くの知識を取り入れること、受験コースでは面接練習、所作等が身についたと思います。

負けず嫌いな我が子ですが、コペルの先生の「できた子はまだの子を応援してあげよう」「お友達のよいところ、素敵なところを認めてあげよう」というやさしい声かけのおかげで、相手の気持ちを考えて発言ができるようになり、段々と成長してきたと感じます。

小学校受験には合否がつきますが、子供の人生はそこがゴールではありませんし、受験対策で得たことは、今後きっと役に立つと思います。

我が家は受験を通して、我が子について家庭の教育方針など改めて考えることができ、よい経験になりました。

なにより、コペルで出会えたお友達、先生方に感謝いたします!

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声

フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ