ママたちの声

2017年11月9日

[埼玉/川口市] 南鳩ヶ谷教室 のママの声(11)

開智小学校(開智学園総合部)
受講生:H.Sくん(5歳)
私たちが受験を決意したのが遅く、コペルで幼児コース・受験コースのレッスンを開始したのは、年長の5月からでした。

そのため、今からでも間に合うのか、とても不安でしたが、先生の「大丈夫。一緒にがんばりましょう!」という一言に背中を押され、前向きな気持ちで、受験に向けてスタートをきることができました。

受験コースでは、初めて取り組むことばかりで、のんびりマイペースな息子には、頭の中がパニックの連続だったと思います。

それでも、先生が根気よく、息子と向き合って指導してくださったことで、少しずつ理解できることが増え、わかるようになると、勉強することの楽しさを感じていたようです。

同じ受験コースのお友だちと、良きライバルとして支えあえたことも、とても励みになっていました。

レッスンが進み、つまずくことも多々ありましたが、先生は、できないところをどのように教えていけばよいか、など、いつもいろいろと相談に乗ってくださり、親子ともども、先生をとても頼りにしていました。

無理を言って、2ヶ月もお願いした夏期講習を終え、いよいよ入学試験前の最後のレッスンも終えたあと、息子が自分から「もう1回コペルに行って勉強したい」と言い出しました。

これを聞いて、息子も不安なんだな、と思うと同時に、先生をとにかくとても信頼し、心の支えにしているんだな、と感じました。

そんな息子のわがままも、先生には快諾していただき、「自分で決心してきました」と言って、レッスンを受けられたことで、とても安心したようです。

その後の入学試験の2日間は、落ち着いて自信をもって、臨むことができたように見えました。

受験に向けて、最後まであきらめずに、がんばって乗り越えてくれた息子を誇りに思うと同時に、ここまで導いてくださった先生のお力に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

今では一番好きな先生も、一番落ち着く場所も「コペル」と答えるほど、息子はコペルが大好きです。

受験コースを終え、通常のレッスンに通うのを、毎週とても楽しみにしているので、これからも続けていきたいなと思っています。

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声

フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ