ママたちの声

2017年11月9日

[埼玉/川口市] 南鳩ヶ谷教室 のパパの声

開智小学校(開智学園総合部)
受講生:H.Sくん(5歳)
南鳩ヶ谷教室を訪問したのは、GWが明けた、5月中旬のかなり遅いスタートです。

私どもが共働きのため、授業は土曜日に集中。
午前中に幼児コース、午後から受験コース、と、息子には負担をかけてしまいました。

コペルには楽しく通っていましたが、試しに受けた模試で、プレッシャーを感じたのか、すっかり自信を失くし、結果も、とても受験できるものではありませんでした。

そんなとき、8月に夏期講習のお話が、担当のまきこ先生からありました。

プリント100問。

まきこ先生に根気強く、熱心に教えていただき、先生のアドバイスを受けて、自宅で受験対策プリントや、工作をおこなっていました。

息子と一緒に勉強することにより、得意な問題、苦手な問題がわかりました。

そこで、敢えて両方の問題集を購入し、大好きなしりとり問題から始め、苦手問題。
最後に得意問題で楽しく終わる。

毎日少しずつ苦手問題を解くことにより、自信がついてきたようです。

今がチャンスと思い、夏期講習の最終日に、9月も特別講習を、引き続きお願いしてみました。

まきこ先生も快諾していただき、試験に向けた面接、運動、行動観察、自己発信等、一つ一つ丁寧なアドバイスをいただきながら、通常の授業プラス特別講習と、濃密な時間を過ごしました。

講習の中盤、100点を取る喜びを覚え「今日も100点いっぱい取ったよ!」と、うれしそうに笑顔で話してくれるようになりました。

一緒に受験コースで勉強した、お友だちにも恵まれ、楽しくがんばれました。

そして、試験日の前々日に、突然「まきこ先生と勉強したい!」と言い出しました。

まきこ先生にさらにお願いをして、特別授業をしていただき、息子は笑顔で試験当日を迎えられました。

息子は、まきこ先生に褒められることがうれしくて、それが自信につながっていると感じたエピソードです。

そして志望校に合格。
家族で抱き合って喜びました。

まきこ先生、本当にありがとうございました。

最後に、息子には受験は大変だったと思います。

でも、楽しく勉強をした貴重な経験は、これから成長には良かったと思います。

同じ教室のママたちの声同じ教室のママたちの声

フェイスブック インスタグラム ツイッターをフォロー LINE@ お問合せ